IDENTITY 名古屋

2017.2.12 sami

ホテルの客室がギャラリーに!現代アートの祭典「ART NAGOYA 2017」

2011年の初開催以来、毎年恒例となった現代アートの祭典「ART NAGOYA 2017」が今年もやってきます。しかしこのアートフェス、展示場所はなんと美術館ではなくホテルなんです!

ラグジュアリー感あふれるホテルで現代アートにふれよう

「現代アート×ホテル」ラグジュアリー感あふれるホテルにちりばめられた現代アートを堪能しよう

現代アートの祭典「ART NAGOYA 2017」が名古屋市内のホテル「ウェスティンナゴヤキャッスル」で開催されます。ホテルの9階フロアにある客室をそれぞれギャラリーに見立てて作品を展示するこのイベントは、今年で7回目の開催。豪華な客室内にユニークな現代アートの数々がちりばめられ、愛知県内だけでなく、日本全国からアート好きやコレクターが集まります。

「ウェスティングナゴヤキャッスル」のラグジュアリー感を堪能しながら、現代アートにふれ、ギャラリストや作家との交流もできる当イベント。生粋のアート好きはもちろん、ユニークで魅力的な現代アートの世界に興味があるアート初心者の方も楽しめること間違いなしです!

開催期間は2月18日と19日の2日間で、入場料は1日1000円です。
 

日本各地、海外から26のギャラリーがアートを出展!特別イベントも!

ART NAGOYA HPより引用

ART NAGOYA HPより引用

海外や全国から26のギャラリーが名古屋に。トークイベントやスペシャル展とあわせて現代アートの世界にふれてみては?

「ウェスティングナゴヤキャッスル」の9階フロアにある客室がそれぞれ展示室となり、部屋のいたるところに工夫を凝らし展示された現代アートを見てまわり、売買までされる一風変わった本イベント。今年は26のギャラリーから作品が出店され、地元名古屋はもちろん、東京、大阪、金沢、愛媛など全国各地、さらにはパリ、韓国と海外からもアートが集まります。

また、開催初日の2月18日には「ART NAGOYA スペシャルトークイベント」も開催されます!東京のアートギャラリー・レントゲンヴェルケのオーナー、池内務氏とリアルスタイル代表取締役の鶴田浩氏が「アート作品を生活に」をテーマに対談。開催場所はReal Style本店2階で12時からの開催となっており、ホテルからは電車と徒歩で約25分ほどと場所は離れますが、興味のある方はぜひ行ってみてはいかがでしょう。

さらに会場であるウェスティングナゴヤキャッスルの1階「Art Gallery」では、2月1日から28日までの1ヶ月間にわたり「ART NAGOYA スペシャル展」が開催。「人の表現の原点≒ARTの在り様」をテーマに、自然物と人工物をモチーフとして、現代美術の目指すところでもある、哲学的な要素を目に見える形でアートに反映する作家たちの6作品が展示されているということですので、こちらにもぜひ足を運んでみてください。

 

ホテルの客室が美術館になるというこのイベント。豪華な客室のいたるところに設置されたユニークなアートの数々に目を奪われること間違いなしです!アートコレクターや美術鑑賞が趣味だという人はもちろんですが、普段はなかなか美術館に行かないという人や学生の方も、この機会にぜひ現代アートの世界を楽しんではいかがでしょう。
 


ART NAGOYA 2017
営業時間:2月18日 11:00〜19:00、2月19日 11:00〜18:00

URL:ART NAGOYA 2017 公式サイト

住所:愛知県名古屋市西区樋の口町3-19


画像引用元:http://www.artnagoya.jp/index.html, http://www.artnagoya.jp/exhibition.html

イベント・スポット

, , , , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.