IDENTITY 名古屋

2017.2.2 yuki sakamoto

普段の食生活にハンバーガーを取り入れてみては?「ハンバーガー生活のすすめ」

ハンバーガーってときどき無性に食べたくなりませんか?そんな方におすすめなのが、良い肉(11月29日)の日にオープンした、本山と覚王山の間にあるハンバーガー店「ハンバーガー生活のすすめ」です。

美味しいハンバーガーを日常の生活に取り入れてもらいたいというオーナーが開いた「ハンバーガー生活のすすめ」では、バンズ・パティ・ソースを全て店内で手作りしているというこだわりのお店。

今回は、ハンバーガー好きはもちろん、普段はそこまで食べない人もきっとやみつきになる「ハンバーガー生活のすすめ」をご紹介します。

全てが手作りのハンバーガー「ハンバーガー生活のすすめ」

トップ

バンズ・パティ・ソースの全て手作り

地下鉄本山駅から徒歩約5分のところにある「ハンバーガー生活のすすめ」。レンガ造りのビルの2階に店を構えています。

一度聞いたら印象に残るであろう「ハンバーガー生活のすすめ」というお店の名は、日常の食生活にハンバーガーを取り入れてほしい、というオーナーの気持ちが込められています。

そんなオーナーは「ハンバーガー生活のすすめ」をオープンする前に、焼肉屋で修業をしていたそう。そのため、お肉へのこだわりが強く、パティにはオーストラリア産のグレインフェッドの牛肉の部位を独自にブレンドして使用しているとか。グレインフェッドとは穀物を与えて育てる飼育方法で、この方法で育てられた牛は脂肪が多く、日本人好みの味になるといわれています。

また、バンズやソースもすべて手作り。バンズはハンバーガーに適した小麦粉を使って、一枚一枚、お店で丁寧に焼き上げています。パティにかけるソースは、作るのに一週間かかるものもあるんだとか。オーナーの、美味しいハンバーガーを提供するためのこだわりが伺えます。
 

10種類以上のハンバーガーたち

本覚バーガー

本覚バーガー

バラエティ豊かな手作りハンバーガー

ハンバーガーのメニューも10種類以上と豊富。

中でもお店の一押しはパティとトマト、レタス、チーズがバンズに挟まれたオリジナルバーガーの「本覚バーガー」。本山と覚王山の間にお店があることが由来で、このような名前がついたんだとか。

本覚バーガーは玉ねぎをベースとしたソースを使用しているため、さっぱりとした和風テイストに。パティは肉厚で、食べた瞬間、ジュワッと甘みのある肉汁が溢れだしてきます。

シンプルながらも、素材の味が最大限引き出されている本覚バーガーは、一度食べたらやみつきになってしまいます。

はじめていく方はぜひ、お店の一押しである本覚バーガーを食べてみてください。

黒毛和牛と3種キノコのホワイトバーガー

黒毛和牛と3種キノコのホワイトバーガー

メニューも豊富で、フォアグラロッシーニ風 クランベリーのソース仕立てや黒毛和牛と3種キノコのホワイトバーガーといった、ここでしか食べることのできないハンバーガーが数多くあり、何回訪れても楽しめます。

また、ハンバーガーにはエッグ(目玉焼き)やチーズ、ベーコンといったトッピングが可能。自分の好みに合わせたハンバーガーにカスタマイズできます。
 

夜はバーのような雰囲気に

ハンバーガー生活のすすめ_店内

落ち着いた雰囲気で、デートにもおすすめ

夜になると落ち着いた照明が際立ち、店内はまるでお洒落なバーのような雰囲気に。

「ハンバーガー生活のすすめ」ではドリンクメニューにビールやワインなどアルコール類も豊富にラインナップ。ディナーデートに使うにもおすすめです。

 

ハンバーガーを無性に食べたくなった方はもちろん、ハンバーガーを日常の食生活に取り入れていない方も。バンズ・パティ・ソースの全て手作りの「ハンバーガー生活のすすめ」で、ハンバーガー生活を始めてみてはいかがでしょうか。


ハンバーガー生活のすすめ
営業時間:ランチ 11:29-15:00
ディナー18:00-22:00
定休日:不定休
URL:ハンバーガー生活のすすめ 公式Facebook
住所:愛知県名古屋市千種区末盛通り3-30 マシャンブル富士202号


画像引用元:https://www.facebook.com/ハンバーガー生活のすすめ-1363620777014952/?fref=

カフェ・グルメ

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.