IDENTITY 名古屋

「ファンシー」は愛知県のご当地スイーツ!?名前は色々、でも形は同じケーキの謎_0
2017.7.8 eco

「ファンシー」は愛知県のご当地スイーツ!?名前は色々、でも形は同じケーキの謎

愛知県にお住いの皆さん、「ファンシー」という洋菓子を覚えていますか?

そう、スーパーやコンビニで昔よく売られていたスイーツです。そういえば今は見かけない「ファンシー」。でも、県内をよーく探すと、同じような洋菓子があることに気がつきました。今回はファンシーの親戚たちを集めて紹介します。

いつの間にか世の中から姿を消した幻のスイーツ「ファンシー」

「ファンシー」は愛知県のご当地スイーツ!?名前は色々、でも形は同じケーキの謎 - slideshow img4 933x620

豊橋の「ボンとらや」さんの大人気商品「ピレーネ」

あれ?ふと振り返ると、あのお店にも…

愛知県民ならきっと誰もが一度は目にしたことがある、生クリームをスポンジで包んだ四角形の生菓子。そう、「ファンシー」です!(残念ながら写真はありません)

昔はスーパーやコンビニにあったのに、最近は見かけません。それもそのはず、ファンシーを作っていた洋菓子店「ボンボヌール」(愛知県一宮市)が小売事業から撤退し、その後ファンシーを引き継いだ洋菓子メーカーも倒産してしまったという歴史があったのです。

しかし、筆者はふと気付きました。「おや?『ピレーネ』も、同じ形していない?」と。ピレーネといえば、豊橋の有名洋菓子店「ボンとらや」さんの大人気スイーツ。ふわふわのスポンジに生クリームが入って、とっても美味しいんですよね。
 

「生クリームをスポンジで包んだ四角形のケーキ」はこんなにも!

「ファンシー」は愛知県のご当地スイーツ!?名前は色々、でも形は同じケーキの謎 - 10599543 882504368483806 4799801268357407757 n

ここにも、あそこにも。四角いケーキは愛知県特有?!

「ピレーネ」も美味しくて大好きなお菓子ですが、この形状のケーキは、実は愛知県内の色んなお店にあることが分かりました。

例えば上の写真は、洋菓子チロリヤン(大府市)のもの。大府市民なら知らない人はいないという老舗のケーキ屋さん。「チロリヤン」は、このお店で昔から愛されているスイーツです。

「ファンシー」は愛知県のご当地スイーツ!?名前は色々、でも形は同じケーキの謎 - 941189 310158489119852 187818567 n 620x620

こちらも地元から愛され続ける街のケーキ屋さん洋菓子ポワロン(春日井市)。こちらの商品名は「ポワロン」のようですね。

「ファンシー」は愛知県のご当地スイーツ!?名前は色々、でも形は同じケーキの謎 - stella s 839x620

名古屋市中村区の中村公園近くにある洋菓子店ステラプリンス(名古屋市)。こちらは「ステラ」という名前でした。

また、名古屋の老舗の喫茶店「ボンボン」には、あの形状のケーキの上に栗が乗っている「マロン」という商品がありました。

「ファンシー」は愛知県のご当地スイーツ!?名前は色々、でも形は同じケーキの謎 - fa361b0a6bd73a2b12975972039dc5be 990x613

その他、「エンペラー(春日井市)」や「パピヨン(高浜市)」でも同じような形のスイーツがあるという情報も。本当にいっぱいあるんですね!

驚くべきは、愛知県外ではこの形のケーキはあまり置いていないという事実。普段当たり前だと思っていたのに、これは愛知県特有のスイーツだったのかもしれません。
 

原点は蟹江町に?!老舗洋菓子店「パリジャン」の有名スイーツ

「ファンシー」は愛知県のご当地スイーツ!?名前は色々、でも形は同じケーキの謎 - IMG 20172 917x620

四角いケーキは、パリジャンで修行を積んだパティシエたちの活躍の証

どうやらこのスイーツ、蟹江市の老舗洋菓子店「パリジャン」さんにヒントがあるとのこと。

早速足を運んでみると、ありました!同じ形のスイーツ、その名も「パリジャン」!

「ファンシー」は愛知県のご当地スイーツ!?名前は色々、でも形は同じケーキの謎 - DSC 0725 990x592

このスイーツに関して、スタッフさんからこんなお話を聞かせていただきました。

「パリジャンのこの形の商品は、先代が仲間と考案したものです。当店で修行をされた後、自分のお店を出す際に、『暖簾分け』というと大げさですが、この形状のスイーツに自分のお店の名前をつけているパティシエも多いようですよ。形は同じでも、そのお店独自のこだわりや個性があったりするので、味も少しずつ違うようです」

「ファンシー」は愛知県のご当地スイーツ!?名前は色々、でも形は同じケーキの謎 - DSC 0738 990x602

そんな四角形スイーツの本家・パリジャンさんの「パリジャン」は、プレーンと抹茶の2種類。どちらもふわふわのスポンジに生クリームという、シンプルでほっこりするような味でした。

 

パリジャンの創業は1975年。ここで修行を積んで独立されたパティシエたちは、きっと今頃、地元で愛される街のケーキ屋さんを担っている頃でしょう。パリジャンさんのお話からは、愛知県で老若男女から愛される洋菓子の歴史の裏側を垣間見た気がしました。皆さんの街のケーキ屋さんにももしこの形のスイーツがあったら、「パリジャン」の歴史を受け継いでいるのかもしれませんね。
 


ご紹介させていただいた愛知県の洋菓子店
パリジャン(蟹江市)
愛知県海部郡蟹江町源氏3-217
ボンとらや(豊橋市)
愛知県豊橋市羽田町66
洋菓子チロリヤン(大府市)
愛知県大府市追分町3-338
洋菓子ポワロン(春日市市)
愛知県春日井市東野町3-3-8
ステラプリンス(名古屋市)
愛知県名古屋市中村区太閤通7-15
純喫茶ボンボン(名古屋市)
愛知県名古屋市東区泉2-1-22


画像引用元:http://www.bontoraya.jp/index.html,http://www.tyrolien.com,http://yougashi-poelon.com/,http://stella-prince.com/,http://cake-bonbon.com/

地域ニュース

, , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.