IDENTITY 名古屋

2017.7.24 YamadaTakuya

いよいよチケット発売!「夜空と交差する森の映画祭2017」

日本初の野外フェスとして、2014年以来毎年開催される「夜空と交差する森の映画祭」。

今年は、愛知県西尾市の佐久島で開催されることが発表されました。チケット発売開始に伴ってWEBサイトも一気にリニューアル。今年のコンセプトやいかに!?

初の離島開催!「夜空と交差する森の映画祭」

アートの島「佐久島」と自然を生かした世界観に酔いしれる

「夜空と交差する森の映画祭2017」の舞台となる佐久島は、年間を通して様々なイベントが開催されるカルチャースポット。穏やかな海に囲まれ、三河湾国定公園に指定された緑豊かな祭りとアートに出会えることで観光スポットとしても知られています。

今年の森の映画祭では、そんな佐久島の環境を生かした 「橋でしか渡れない小さな島」「小中学校のグラウンド」「山の中の森」の3箇所に上映ステージを設けます。

「しゅわしゅわ」をテーマに、各会場に合わせて表現される「甘酸っはくてせつない、儚く移ろいゆく思い出」には、青春時代を思い出して懐かしい気持ちにされること間違いなし!
 

「しゅわしゅわ」な3つのステージを満喫!

淡い思い出に包まれそうな、優しい雰囲気の映画祭

各ステージには、ステージごとのテーマが設けられています。

それぞれ「真夜中に抜け出して」「祭囃子の隙間から」「放課後、伸びた影と」。耳にしただけでも懐かしくも、どこか甘酸っぱい気持ちにさせられてしまいそうです。

特にメインステージの「真夜中に抜け出して」というテーマは「君と星を見に行く。」がコンセプトこっそり夜中に待ち合わせるようなドキドキ感を味わえます。恋人や友達同士で行けば冒険心をくすぐられてしまいそう。

その他、島内外の協力によるフードブース出店や、オフィシャルドリンクブース「夜空のドリンクスタンド」、グッズ販売などを行う「モリス・マーケット」の出店が予定されています。
 

ラインナップ公開!映画やワークショップで佐久島を一晩中楽しむ!

第一弾ラインナップが公開!

上映作品の第一弾ラインナップ公開は、リチャード・カーティス監督が幸せを願うすべての人に送る、愛と人生のガイドブック「アバウト・ タイム 〜愛おしい時間について〜」が長編作品の1作目に決定。

そのほか、 短編映画17作品も同時解禁。ショートフィルムは長いもので30分、短いもので7分と慣れ親しんだ映画と比べるとおよそ短い時間ですが、内容がぎゅっと凝縮されていて、映像作品の世界観に引き込まれてしまいそうなものばかり。

公式ページの上演作品一覧に作品の詳細が掲載されているので、当日の予定を立てるだけでもワクワクして来ますね。その他の長編映画や短編映画に関しても今後、随時公開予定とのこと。
 

チケット発売は7/24(月)am7:00より開始!

各種チケットはPeatixより発売されます

7月24日(月)am7:00よりオンラインチケット販売サービスPeatixにて、各種チケットの発売が開始。

チケットには入場券とフェリーの往復渡船券をセットにした「入場券セット」や、入場券および新宿から佐久島までのバスがセットになった「バスツアーセット」、その他、佐久島小中学校のグランドに特設されたテントサイトの「テントサイト利用券」 や島内の民宿への「宿泊券」など会場へのアクセスや過ごし方に合わせたチケットが発売されます。

各種チケットは当日販売されないので予定必須です!
 


「夜空と交差する森の映画祭2017」

日時:2017年10月7日(土)オールナイト開催
会場開場 17:00 上映開始 18:30 10月8日(日) 上映終了 05:00 会場閉場 08:00

URL: 夜空と交差する森の映画祭2017 公式サイト

住所:愛知県西尾市 佐久島


画像引用元:http://forest-movie-festival.jp/

イベント・スポット

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.