IDENTITY 名古屋

2017.2.10 riko

下呂市『大安食堂』は、白米がとにかく進む激ウマとんちゃんのお店!

愛知県民の定番おでかけスポット「下呂市」から、今回は地元で長く愛されているとんちゃんのお店についてご紹介したいと思います。

お店があるのは、下呂温泉市街地ではなく下呂市萩原町。周辺には以前ご紹介した「下呂市北部のオススメ温泉スポット」があるので、温泉も楽しむことができますよ。

それではさっそく、お店の詳しい情報をお伝えしたいと思います。

創業以来、老若男女問わず愛され続けている激ウマとんちゃんのお店『大安食堂』

昔ながらの大衆食堂『大安食堂』

昔ながらの大衆食堂『大安食堂』

名物のとんちゃんは、食べたら絶対好きになる!?

国道41号線を車で走り、下呂温泉市街地を越えさらに奥へ。30分ほどすると、向かって左側には『大安』と大きく書かれた看板が。

そこにあるのは、昔ながらの大衆食堂という言葉がピッタリの『大安食堂』というお店。

岐阜県といえば、鶏肉と野菜(主にキャベツや玉ねぎ)を甘辛い味噌ダレで炒めた「けいちゃん」が有名ですよね。しかしここ、大安食堂の看板メニューはけいちゃんではなく「とんちゃん」。

店内は創業以来変わらぬ雰囲気

店内は創業以来変わらぬ雰囲気

お店を切り盛りするのは、地元のお母さんたち。お昼は作業着を着た男性のお客さんが多い印象ですが、家族連れや若い女性のグループもよく訪れる大人気のお店です。
 

お肉はとんちゃんの他に、けいちゃん、牛ちゃん、マトンも!

名物とんちゃんにけいちゃん、牛ちゃんとうどんをトッピング

名物のとんちゃんに、けいちゃんと牛ちゃん、さらにうどんをトッピング

とんちゃんには、うどん、焼きそば麺を入れて食べるのがテッパン!

大安食堂の看板メニューはとんちゃんですが、お店には岐阜名物のけいちゃんをはじめ、牛ちゃん、マトン(羊)といったお肉もあります。複数の種類のお肉を同時に注文する場合でも、味付けは全て同じなので基本は混ぜて焼いてもらいますが、店員さんに言えば別にしてもらうことも可能。

写真は、とんちゃんとけいちゃん、そして牛ちゃんをミックスしたもの(※キャベツと玉ねぎはお肉1人前に対し相応の量が含まれています)。さらにそこへ、うどんを1玉トッピング。

大安食堂では、とんちゃんにうどんや焼きそば麺を入れて食べるのが人気。なお、運ばれてきてすぐの状態ではお肉の焼きが足りないので、卓上のガスコンロでしっかり火を通していただきます。

名物のとんちゃんは、焼肉よりも白米が進む!

名物のとんちゃんは、とにかく白米が進むおいしさ!

こちらがお店名物のとんちゃん。とんちゃんというと、豚ホルモンが一般的ですが大安食堂のとんちゃんは豚バラ肉。

濃いめの甘辛味噌のタレが絡む柔らかいとんちゃんは、白米との相性抜群! 次から次へと、箸が止まらなくなるおいしさです。このタレが絡めば、うどんもおかずとして食べてしまえるほど。

小食の方でも、1人1人前はあっという間。お店へ来る2人組のお客さんは、とんちゃん(または他のお肉を混ぜて)3人前+麺1玉で注文をするケースがほとんどです。
 

定食は750円でご飯おかわり無料!

白米がとにかく進むから。セルフサービスでどんどん食べて

とんちゃん1人前にご飯、味噌汁、香の物、冷奴がついた「とんちゃん定食」はなんと750円。さらに、ご飯はセルフサービスでおかわり無料。白米がとにかく進む料理なので、おかわり無料はありがたいと好評の模様。

さらに、うどんや焼きそば麺のトッピングも1玉100円とリーズナブル。オーダーの際には、麺のトッピングをお忘れなく!

 

大安食堂なら、味、価格、満腹度すべてに満足すること間違いなし! 老若男女問わず、すべての人にオススメのお店です。下呂地方へのおでかけをお考えの方は、ぜひ一度大安食堂でお食事を。
 


大安食堂
営業時間:9:00~21:30
定休日:第3水曜日

URL:大安食堂 公式サイト

住所:岐阜県下呂市萩原町上呂876


カフェ・グルメ

, , , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.