IDENTITY 名古屋

店舗情報が解禁!『グローバルゲート』名古屋初・新業態の気になるショップを紹介_0
2017.8.13 asuka

店舗情報が解禁!『グローバルゲート』名古屋初・新業態の気になるショップを紹介

2027年のリニア中央新幹線開通に伴って、駅前の再開発が進む名古屋。『大名古屋ビルヂング』『JRゲートタワー』に続き、2017年10月5日『グローバルゲート』が新しくオープンします。開業まで残すところ約1ヶ月半。同商業施設に出店する49店舗の全貌が明らかになりました。早速、気になるお店の情報をフロア別にチェックしていきましょう!

『グローバルゲート』とは?

店舗情報が解禁!『グローバルゲート』名古屋初・新業態の気になるショップを紹介_1

名古屋の新たなランドマーク。都心部にありながら、緑と季節を感じられる場

『グローバルゲート』は、国境や文化を超えてあらゆる人々が集まる、名古屋の新たなランドマークを目指して建設された複合施設です。

施設の構成は、オフィス・名古屋プリンスホテルスカイタワー・名古屋コンベンションホールが入る高層タワー(36階建て)・大和 ハウス名古屋ビル(17階建て)に、それらを繋ぐ低層棟にある商業施設、屋上庭園からなっています。

名古屋駅からは、あおなみ線を利用して約3分。広小路口から徒歩で約12分というアクセスの良さ。専用駐車場も約100台完備しているとのことなので、色んな手段で向かうことができるのも嬉しいポイントです。

店舗情報が解禁!『グローバルゲート』名古屋初・新業態の気になるショップを紹介_2

そんな『グローバルゲート』のコンセプトは、ずばり「GREEN STYLE」(グリーンスタイル)。施設内のフロアにはところどころに街路樹が配置され、屋上庭園には季節ごとの草花を植えるなど、随所に緑を感じられる空間づくりが施されているとか。都心部にありながら、緑と季節を感じられる工夫が盛りだくさんなのです。

フロア別の気になるお店【1・2階】

店舗情報が解禁!『グローバルゲート』名古屋初・新業態の気になるショップを紹介_3

『シェ・シバタ』多治見店の様子

開放的な空間に立ち並ぶ新業態の店舗。東海の有名店が強力なタッグを組む!

『グローバルゲート』の1〜5階には、名古屋エリア初進出21店舗・新業態16店舗を含む、合計49店舗の出店が発表されました。本記事では、そのなかでも気になるお店をフロア別にチェックしていきます!

緑が映える開放的な空間に路面店が立ち並ぶ、賑わいのある1階で注目を浴びているのは、栄に本店を構えるお肉の専門店『スギモト』と、岐阜県多治見市にある洋菓子店『シェ・シバタ』がタッグを組み誕生した『YUZU Cafe』。

上質なお肉を使った料理と、国際的に活躍するパティスリーが作るスイーツとのコラボレーションは、新しいカフェブームを築くこと間違いなしです。

店舗情報が解禁!『グローバルゲート』名古屋初・新業態の気になるショップを紹介_4

『TRUNK COFFEE』本店

また「IDENTITY名古屋」でも以前取り上げた『TRUNK COFFEE STAND』(トランクコーヒースタンド)や、TVや雑誌などのメディアで話題を呼んでいるプレミアムスイーツ専門店『Amelie Cafe』(アメリカフェ)が、東区泉の『ナゴヤキッチュ エ ビオ グローバルゲート』と共にグロッサリー&カフェを出店。

コーヒー×スイーツ×オーガニックの方程式が生み出す新感覚カフェとは一体どのようなものなのか?開業後、絶対に押さえておきたいお店のひとつです。

店舗情報が解禁!『グローバルゲート』名古屋初・新業態の気になるショップを紹介_5

『キシル』の学習机。日本木材を100%使用

2階は主に、ライフスタイルを提案するモノ・コト・体験消費に対応した店舗を揃えるフロアになっています。

静岡県に本社を構えるファニチャーストアの『キシル』では、日本の木材を100%使用した学習机やリビング家具を、『ディモワ』は赤ちゃんと地球にやさしいベビー用品・ベビーファッションを販売。どちらも名古屋エリアには初進出となり、オープン前から注目を集めている店舗です。

ほかにも、ランニングを専門としたトレーニングジムやブックカフェ、音楽・ダンスのレンタルスタジオなど、名古屋に住む人々のライフスタイルに寄り添ったお店がたくさん集まっています。

フロア別の気になるお店【3・4階】

店舗情報が解禁!『グローバルゲート』名古屋初・新業態の気になるショップを紹介_6

『BISTRO DIA』本店

東海地方で人気を集める飲食店が大集合!栄のネオ・ビストロや、名古屋初進出のハワイアンバルも

東海エリアに拠点を置く飲食店が軒を連ねるのは、3・4階のフロア。同フロアで気になるのは、栄に看板を掲げる『BISTRO DIA』(ビストロ ダイア)の新業態店舗として出店する『LIBRA SASASHIMA GRAND DIA』(リブラ ササシマ グランド ダイア)。

『BISTRO DIA』は、北海道食材をメインとした野菜・お肉にこだわり、安心安全な食べ物を提供するお店。ネオ・ビストロとしてすでに人気を集めているだけに、新店舗への期待が高まります。

店舗情報が解禁!『グローバルゲート』名古屋初・新業態の気になるショップを紹介_7

『マノ・キッチンカフェ』板橋店の外観

また、名古屋に初進出となるハワイアンバル『Mano Kitchen Cafe』(マノ・キッチンカフェ)。こちらは女子会はもちろん、デートでもひとりでも様々なシーンで活用できる開放的な空間がウリなんだそう。

ハワイ料理のロコモコやパンケーキなど、提供されたフードメニューは見た目も豪華でインスタ映えも確実。もちろん味も保証付ですよ!

その他にも鰻、イタリアン、和食、屋上農園で採れた野菜やハーブを地産地消する地中海フレンチなど、バリエーション豊かな飲食店がたくさん。名駅付近のグルメスポットが、ますます賑わいを見せそうです。

フロア別の気になるお店【5階】

店舗情報が解禁!『グローバルゲート』名古屋初・新業態の気になるショップを紹介_8

『勉強カフェ』名古屋グローバルゲート店イメージ

幅広い世代が快適に過ごせる空間。注目は大人が学習に励めるスペース『学習カフェ』

5階のフロアは、ヨガ・ピラティススタジオや学童保育、インターナショナルスクールなどが軒を連ねるフロア。子どもからシニア層まで、幅広い世代が快適な時間を過ごせる空間となっています。

なかでも注目を浴びているのは、大人が思い切り勉強できる場所『勉強カフェ』。ここでは、語学や資格習得のためなど、さまざまな目的のもとで励む大人が快適に学習できる場を提供しています。

また『勉強カフェ』では自分と同じように切磋琢磨する仲間と出会えるので、勉強へのモチベーションも保ちやすいんだとか。東海エリア初進出の大人の為の学習スペース、気になるかたはぜひ足を運んでみてくださいね。

 

いかがでしたか?再開発が進む名古屋をさらに盛り上げる『グローバルゲート』。これからも、「IDENTITY名古屋」では、同施設の新着情報が入り次第、みなさんに紹介していきますのでお見逃しなく!


『グローバルゲート』
オープン日(商業施設):2017年10月5日(木)

営業時間:11:00~23:00(※一部、店舗によって異なります)

URL:グローバルゲート 公式サイト

住所:愛知県名古屋市中村区中村区平池町4丁目 平池町4丁目6012


画像引用元:https://www.facebook.com/254208584597767/photos/a.645181245500497.1073741826.254208584597767/1577865158898763/?type=3&theater,-http://photo.xyl.co.jp/?_ga=2.98651870.1729828699.1502283218-799083522.1502283218,-http://bistrodia.com/access/,-https://www.facebook.com/mano.k.cafe/photos/a.1748213128743829.1073741829.1586041924960951/1748212655410543/?type=3&theater,-https://www.facebook.com/benkyocafe/photos/a.211953505490788.58454.116960054990134/1632991840053607/?type=3&theater

地域ニュース

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.