IDENTITY 名古屋

熟成肉が自慢の「ゴッチーズビーフ」が、レゴランド・ジャパン近くにオープン! - sub6 660x400
2017.4.9 YoshidaYuki

熟成肉が自慢の「ゴッチーズビーフ」が、レゴランド・ジャパン近くにオープン!

2017年3月30日(木)熟成牛ステーキ専門店「Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ)」が、レゴランド・ジャパン隣に位置する商業施設「Maker’s Pier(メイカーズ・ピア)」にオープンしました。部位ごとの名前が書かれた大きな牛のロゴと、ショーケースからのぞく熟成肉の塊が特徴の店構え。ステーキ専門店という銘打っていますが、ハンバーグやホットドック、キッズ専用メニューなど、ステーキ以外のメニューも充実。レゴランドで遊んだ後の腹ごしらえに、訪れてみたいお店です。

Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ)とは?

熟成肉が自慢の「ゴッチーズビーフ」が、レゴランド・ジャパン近くにオープン! - main 1 827x620

40日間熟成したお肉を提供するステーキ専門店

ゴッチーズビーフは、約40日間じっくりと時間をかけて熟成させ、旨みを凝縮したお肉を扱っています。「ドライエイジング製法」という方法で熟成しており、温度:1℃~3℃、湿度:60%~80%、という一定の環境の中で、骨がついたままの赤身肉を約40日間乾燥熟成させているとのこと。

熟成肉は、欧米のレストランではごく当たり前に提供されているそうですが、ここ数年日本でも人気が上昇中。日本人にとって肉と言えば、ジューシーな脂を味わえる霜降りのイメージが強かったですが、肉本来の旨味を味わえる赤身を好んで食べる人も、熟成肉ブームの影響でこれからさらに増えそうです。

そんな赤身肉は熟成させることでアミノ酸が増加し、肉本来の旨味がさらに増加。肉の脂身が苦手な人にも、あっさりした赤身はおすすめです。
 

熟成ステーキ&ハンバーグはもちろん、バーテンダー気分を味わえる体験型ドリンクも

熟成肉が自慢の「ゴッチーズビーフ」が、レゴランド・ジャパン近くにオープン! - sub5

みんなでシェアできる肉盛りや特製ホットドッグ、さらにキッズ専用のメニューまで

ゴッチーズビーフの特徴は、熟成肉を使ったステーキだけでなく、ハンバーグや、極太ソーセージを挟んだホットドックなど、バラエティに富んだ肉肉しい料理が豊富に取り揃えられていること。また「SHAKE COCKTAIL(シェイクカクテル)」という、バーテンダー気分でシェイカーを振って自分で作る体験型ドリンクのサービスも用意されています。

そのほか、「土から食べるバーニャカウダ」や「熟成牛のカレードリア」など、サイドメニューも充実。コース料理も提供しているため、ランチ時だけでなく、ディナーでも利用したいですね。

 

提供されるメニューを見てみても、ファミリー層からカップル、はたまた友人同士や、お一人でも、さまざまなシーンで活用できそう。ぜひ一度足を運んでみてください。
 


Gottie’s BEEF Maker’s Pier
営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)

URL:Gottie’s BEEF 公式サイト

住所:名古屋市港区金城ふ頭2-7-1

カフェ・グルメ

, , , , ,

  • 松坂屋名古屋店南館6・7階のシスセット。エステティック、ヘア・ネイルサロンなど、12のビューティー&リラクセーションサロンを集めたフロアをご紹介
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.