IDENTITY 名古屋

2017.6.18 OhtaKeiya

受付で恐竜がお出迎え⁉︎ 2017年8月、ラグナシアに『変なホテル』が誕生!

名古屋駅から1時間、愛知県蒲郡市にあるテーマパークの「ラグナシア」。2017年8月1日(火)、同パーク内にちょっと変わったホテル「変なホテル ラグーナテンボス」が開業します。

近未来が詰まったロボットホテルに、大人も子どもも大満足間違いなし!今年の夏は、ちょっぴり不思議でヘンテコなホテルに泊まってみませんか?

2017年8月、ラグナシアに「変なホテル」がやってくる!

「変なホテル」とは?

先進技術を導入し、ワクワクと心地よさを追求した世界初のロボットホテルです。「変なホテル ラグーナテンボス」は、長崎県ハウステンボスの初号棟、千葉県浦安市の2号棟に続く、「変なホテル」の3号棟として開業します。長崎県ハウステンボスの初号棟は「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス世界記録にも登録されており、多くの海外メディアから最先端ホテルとして紹介されています。

フロントで待ち構えているのは、なんと恐竜型ロボット!

フロントロビーでは、全長7mのお父さんティラノサウルスの恐竜ロボットがお出迎え。カウンターに行くと、お母さんと子供ティラノサウルスの恐竜ロボットが待っています。

さらに、客室にはかわいい恐竜型コミュニケーションロボットもいたりと、館内では様々なロボットが大活躍!大人も子どももワクワクすること間違いなし⁉︎
 

周辺施設も充実!リゾート施設のラグーナテンボス内に開業

レジャーにグルメにショッピング!ラグーナテンボスで一日中楽しもう!

この『変なホテル』は、自然豊かな三河湾を望む複合型マリンリゾート施設「ラグーナテンボス」の敷地内に開業予定です。そのため、ホテルの周辺には様々なショッピング施設やグルメ施設、温泉などのリラクゼーション施設も。さらに、多彩なアトラクションやプールが楽しめるラグーナテンボス内のレジャー施設「ラグナシア」はホテル直結です。

ホテル の宿泊プランには、このラグナシアや温泉の利用券が含まれているプランが用意される予定です。さらには、8〜9月の花火開催時期限定で、ホテルのお部屋からラグナシアで打ち上げられる花火を見ることができます。
 

奇抜なだけないんです。「快適」へのこだわり

こだわりが光る。快適な旅を彩る客室とレストラン

ベッドのマットレスは新幹線の座席にも使われる高品質最新マットレスを使用しています。ベッドサイズも横幅120cmのセミダブルサイズで広々快適。さらに、バス・トイレはリラックスできるセパレートタイプとなっています。子ども連れの方でも安心ですね。

ホテル内のレストランで提供される料理は地産地消にこだわり、伊・仏・和・中の有名シェフが順番に料理をプロデュース。みかわ牛熟成肉のステーキやみかわポーク、三河湾シーフードのグリル、地元野菜のサラダ、地元果物のデザートなどが提供される予定です。

ロボットホテルをお手頃価格で

リーズナブルに宿泊できることも、「変なホテル」の特徴です。1泊2日利用の場合、ラグナシア入園券や温泉利用券など合わせて7,000円相当の内容が宿泊プランに含まれます。さらに、小学生以下は添い寝可能と1室あたりの金額が大変お得。

車がない方でも、電車と無料シャトルバスを乗り継いで名古屋駅から約1時間とアクセスも抜群です。楽しい旅の思い出が倍増すること間違いなしの「変なホテル」。2017年8月の開業がとても楽しみですね!
 


変なホテル ラグーナテンボス
開業日: 2017年8月1日(火)

客室数: 全100室

URL:変なホテル ラグーナテンボス 公式サイト

住所:愛知県蒲郡市海陽町1-4-1(テーマパーク「ラグナシア」隣接)


画像引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/129089,http://www.h-n-h.jp/lagunatenbosch/

 

地域ニュース

, , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.