IDENTITY 名古屋

2017.5.6 IwabuchiRumi

個性派シャツで視線を独占!大須のセレクトショップ「hipster」

暖かな陽気が気持ちいい時期になりましたね。
そろそろシャツでもさらりと着こなして、身軽にお出かけしたいこの頃…。
そんな気分にピッタリの、ド派手プリントシャツが並ぶ個性的な大須のセレクトショップ「hipster」をご紹介します。

大須商店街の個性派セレクトショップ「hipster (ヒップスター)」

お店の外観

窓ガラスから見えるド派手なシャツに目を奪われる!

今回ご紹介するは、大須商店街の裏門前町通沿いにある「hipster」。

2016年4月にOPENし、今年で1周年を迎えたそうです。

実はかなり久しぶりに大須商店街を訪れた筆者。たまたま散歩中にお店を見つけ、窓ガラスから見えるド派手なシャツに目を奪われました。ちょっとドキドキしながらお邪魔します。
 

こんなシャツ見たことない…!個性が光る超奇抜なプリントシャツ

個性的な柄のシャツ

年間100種類を超えるユニークなデザイン

「hipster」の注目アイテムはズバリ、こちらの奇抜なプリントシャツ!みなさん、これほど奇抜な柄のシャツを見たことがあるでしょうか?シャツが大好きな筆者も、この柄には仰天。

こちらのシャツは、フランス・パリのブランド「COTON DOUX (コトンドゥ)」のもの。なんと2014年4月より、ご存知「モナ・リザ」で有名なルーブル美術館のパートナーブランドになっているそうです。

国内外のセレブリティも御用達で、海外だとウィル・スミス、国内だと「ぐっさん」こと山口智充さんも着用しているとのこと。もちろん、メンズ・レディース両方揃っています。

プリントのバリエーションも、とても豊富。パリらしく美味しそうなマカロン柄から、カラフルな草花、キュートなネコ柄、アリや蝶などのまさかの昆虫系、シックなドクロ柄。さらには…目玉がびっしりのプリントまで!

「COTON DOUX」からは年間100種類を超えるデザインが発信されるそうです。かなりマニアックなデザインまでカバーしているのも頷けます。
 

「Jeffrey Campbell (ジェフリーキャンベル)」のシューズも必見

美しい曲線を描く木製ヒールに目が釘付け

「hipster」でもう1つ気になるのが、キラキラと個性的なシューズたち。スペイン発、現在はロサンゼルスを拠点とするブランド「Jeffrey Campbell」のシューズです。

こちらのユニークな形をした木製ヒール、見たことがあるでしょうか?

東京のファッショニスタたちの間ではすでに知られた存在ですが、名古屋ではまだまだ浸透していないそう。普通は百貨店などで取り扱うことの多いこちらのブランドですが、スタッフさんの熱意により、ここ大須で販売する夢が叶ったそうです。

一目見ただけで印象に残る美しいカーブのヒール、これで大須を歩けば一躍注目を浴びること間違いなし!

お店では他にも、国内外からのセレクト商品を多数ラインナップしています。

みなさんも、お気に入りのアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか?
 


hipster

営業時間:12:00-20:00

定休日:水曜日

URL:hipster 公式サイト

住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目16−12

ライフスタイル

, , , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.