IDENTITY 名古屋

2017.1.10 IDENTITY三ツ川

【元旦】城北線「初日の出号」から初日の出を見てみた!

名古屋市西区にある上小田井周辺エリアを「三ツ川タウン」と名付け、住んでも遊びにきても楽しい町にすべく、様々なイベントや店作り・場づくりに取り組んでいます。そんな三ツ川タウンでしか見ることができない城北線の初日の出を見てきましたよ!

元旦だけの臨時列車「城北線 初日の出号」

約30分、初日の出の旅

上小田井エリアを縦断するように通る城北線には、元旦にだけ運行する臨時列車が登場します。その名も「初日の出号」!

勝川駅~枇杷島駅の間で、上りと下りそれぞれ1本ずつの臨時ダイヤ。それぞれビュースポットがあり、一時停車して初日の出を待ちます。ちなみに、運転時刻表は上の画像の通り。

三ツ川タウンで初めての新年を迎えた私は、2017年1月1日7:00比良(ひら)駅発の列車に乗って初日の出を臨むことにしました!
 

早朝の比良駅

年に1回たった1車両だけ運行の特別な列車…!

朝6:30過ぎの比良駅。すでに何人か人が居ました。少し雲が多い朝でしたが、それでも空が明るくなってくると、グラデーションがとっても綺麗。

比良駅からの眺めだけでも十分楽しめる初日の出スポット!

そのためか、城北線に乗るのではなく、駅で初日の出を楽しもうとしている家族の姿もチラホラ。

だんだん明るくなってくる空を眺めていると、勝川行きの初日の出号がやってきました。

人、多っ!!!!!

やはり年に1回たった1車両だけ運行の特別な列車…!

勝川行きを見送ると、いよいよ枇杷島行きの列車が向かってきました。

こちらも、混み具合は同じ。いざ、乗車です!
 

10分の乗車時間の中にある絶景!

ここでしか見られない貴重な初日の出

ちょうどこの比良駅から小田井駅に向かう間がビュースポット。列車の後部から、日の出を待ちます。

城北線の職員さんも、じっとその時を待ってます。そして列車は、青山人形さんのビルあたりで止まりました。すると、、、

来ました!山から登る、朝日!(ちょっと見にくくてスミマセン!いやすごく良かったんですよ!)列車の中はカメラのシャッター音が響きます。

鉄道オタクっぽい人が多と思いきや、カメラ女子も来てました♪
そんなこんなで、山から日が昇るわずか数分、ここでしか見られない貴重な初日の出を見ることができました!感動!撮影タイムが終了し、列車は小田井駅へ。

小田井駅にも、ホームで初日の出を楽しむ地元の人がいっぱい!

三ツ川は、周りに遮る建物がなく、城北線は朝日を臨むのにベストなスポット。城北線に乗れば、「山から昇る朝日」という、さらに素敵な日の出を見ることができますよ!

まだ「初日の出号」に乗ったことがないという皆さん、ぜひ来年は城北線からの初日の出を楽しんで見てはいかがですか?

~おまけ~

ちなみに、この初日の出号に乗った人には、先着で干支の置物がプレゼントされました〜可愛い♪


城北線(TKJ 東海交通事業)
JR東海道線・枇杷島駅とJR中央線・勝川駅を結ぶ都市鉄道。
「熱燗トレイン」など、定期的に貸切列車を運行しているので、要チェックですよ!

URL:城北線(TKJ 東海交通事業) 公式ページ

画像引用元:http://www.tkj-i.co.jp/
記事転載元:http://mitsukawa.identity.city/2017/01/05/hatsuhinode2017/

地域ニュース

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.