IDENTITY 名古屋

2016.12.30 OKa-Biz

【限定販売】パンが好きなら正月から食べればいいじゃない!豊橋「鏡もちパン」発売

 2016年も残りわずか。仕事納めを迎えて、年越しの準備をされている方も多いと思います。この時期、毎年頭を悩ませるもののひとつが、鏡もち。昔は大きな鏡もちがどこの家庭にもありましたが、今は中に小分けの切り餅が入っているタイプが主流ですよね。

今回は、そうは言ってもお餅ばっかりも飽きるなぁ・・・という方に、おすすめしたい「鏡もちパン」をご紹介します。

ふっくらやわらかい『鏡もちパン』

15778498_1739712676346800_1546761422_o

見た目だけじゃない!くるみやドライいちじくの入ったおいしさにもこだわったパン

今までありそうでなかった、パンの鏡もち!どこからどう見ても鏡もちです。いつも朝はパンなのに正月はおもち?というパン派のあなたのための商品です。パンなので厳密にはおもちではないのですが、通常のパンよりも水分量を増やしたことで、中はふっくらやわらかく、もちもちに焼きあがっており、ちいさなお子様から大人まで楽しめるパンになっているそう。

下段にはくるみやドライいちじくも入っていて、食感や味にアクセントを添えています。販売は、12月30日と31日の2日間のみ。数量もそれぞれ4個限定の完全予約販売だそうです。
 

豊橋で愛される、小麦から選ぶ本格派ブーランジェリー

15731228_1739713066346761_685419783_n

この道30年の名店『ブーランジェリー・コンティキ』

手がけるのは、豊橋市にあるパン屋『ブーランジェリー・コンティキ』の店主・天野さん。あの新宿伊勢丹に入っているパン屋さんで修行したという、この道30年のベテランです。なかには仕込みから焼き上げまで24時間以上かかるパンもあるなど、素材や製法には強いこだわりがあります。「毎日食べたいパンをつくりたい」と語る天野さんの想いのもと、『ブーランジェリー・コンティキ』は1999年の創業以来、地域の方に愛されつづけています。

もともと鏡もちは、お正月に豊作や無病息災を願う「歳神(としがみ)」にお供えをするもので、まるい形は「円満」を、ふたつ重ねるのは「重ね重ね」を表し「円満に年を重ねる」という意味があるそう。この『鏡もちパン』にも、「家族や親族が集まる1年のはじめに、みんなの健康や幸福を願いながら食べてもらえれば」という天野さんの願いが込められています。

2017年のお正月、大切な人とこの『鏡もちパン』を囲んでスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

15749537_1739712806346787_1400815583_n

 


鏡もちパン

販売日:2016年12月30日(金)、31(土)
※完全予約販売:予約は29日(木)までに電話または店頭にて受付
価 格:2,700円(税抜)
材 料:小麦粉・ライ麦・イースト・水、くるみ(下段のみ)・ドライいちじく(下段のみ)
サイズ:上段・約12cm 下段・直径約15cm、高さ約20cm
重 量:約430g
受渡し:店頭でのお渡し(配送不可)
消費期限:2017年1月3日(火)※未開封・冷暗所保存

 
ブーランジェリー・コンティキ
営業時間:9:00~19:00
電話番号:0532-35-9922
定休日:毎週水・木曜日
URL:ブーランジェリー・コンティキ 公式ブログ

住所:愛知県豊橋市仲ノ町4

カフェ・グルメ

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.