IDENTITY 名古屋

2016.12.8 IDENTITY名古屋編集部

キハチ料理と日本酒のマリアージュ!JRセントラルタワーズで「日本酒の会」開催

2017年1月24日に、数々の受賞実績を誇る岩村醸造と料理のマリアージュを楽しむイベント「日本酒の会」が、KIHACHIの名古屋JRセントラルタワーズ店で開催されます。
新年の幕開けを、名店の料理と日本酒で美味しくお祝いしませんか?

新酒蔵開きをKIHACHIで!新年を祝う「日本酒の会」

キハチ店内

「日本酒の会」は、日本酒を愛するKIHACHIのシェフ小林洋司氏と、岩村醸造の日本酒との出会いから生まれました。

岩村醸造は、岐阜県恵那市岩村町にある約230年続く日本酒の蔵元。
地元・岐阜県産米を原料米に、岐阜県の名水50選の地下水を用いて熟練した杜氏(とうじ=酒造りの職人)による手作業によって日本酒を造り続けています。
そんなこだわりの日本酒は、全国新酒鑑評会で2009年、2010年と2年連続で金賞を受賞するなど、高い評価を得ています。

イベント当日は、岩村醸造の代表・渡會充晃氏による日本酒講座も開催予定です。
日本酒とスペシャル料理とのマリアージュとともに、お酒を学んで嗜める素敵なイベントになりそうですね。

女城主純米大吟醸など人気銘柄のほか蔵開きの新酒も用意!

女城主純米大吟醸といった岩村醸造の人気銘柄のほか、2月の『蔵開き』でお披露目される貴重な新酒を用意。
当日楽しめるお酒は、以下のようなラインナップとなっています。

女城主純米大吟醸
華やかで、繊細な香りが特徴。
口に含んだ瞬間は濃厚に感じるが、後味は極めて軽やか。
INTERNATIONAL WINE CHALLENGE2012 銅賞。

女城主純米吟醸
リンゴのような香りが高く、とてもフレッシュに感じる日本酒。
よく冷やすとより清涼感に溢れ、爽やかな飲み心地が楽しめます。

女城主辛口純米酒
日本酒度+10まで切らせた辛口純米酒。
原料米の特性により、辛くてもほのかな甘味も感じるとてもシャープな味わいの日本酒です

ゑなのほまれ本醸造Light
Lightの名の通り、風味を損なわない極限のアルコール度数14%の日本酒。
冷やせばシャープでバナナを思わせる香り、温めれば優しい飲み心地の味わいの変化も楽しめます。

2017 年新酒
当日のお楽しみ!2017年の新酒

※ 当日、変更になる場合もあります。

ご予約はこちらのリンクから、お早めにどうぞ。
【KIHACHI 名古屋JRセントラルタワーズ予約ページ】

KIHACHIでは『今この時期にしか出会えない、とっておきの一皿』を楽しんでもらおうと、季節ごとのディナーコースや、ランチやアラカルトでも早春メニューを用意しているとのこと。

「日本酒の会」は予約必須の人気イベントですが、もし予約がとれなくてもKIHACHIの美味しい料理で新年をお祝いしたいですね。

新春の門出に、ちょっと贅沢な体験はいかがでしょうか。


KIHACHI 名古屋JRセントラルタワーズ
営業時間:
<ランチ>
11:00~14:30(ラストオーダー)16:00
土・日・祝11:00~15:00(ラストオーダー)16:30
<ディナー>
17:30~21:30(ラストオーダー)23:00

KIHACHI 名古屋JRセントラルタワーズ 予約ページ

住所:愛知県名古屋市中村区駅1-1-4 JR セントラルタワーズ12 階


画像引用元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000306.000005743.html

イベント・スポット

, , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.