IDENTITY 名古屋

蓬莱 聖地の酒
2016.11.19 IDENTITY名古屋編集部

三葉の、半分…「君の名は。」の聖地・飛騨の酒蔵が口噛み酒風の日本酒を販売

大ヒット作となった「君の名は。」ですが、作品の舞台として飛騨が登場することはもう有名ですよね。今では聖地巡礼として全国からたくさんの人が訪れる人気のスポットになっています。
そんな聖地・飛騨古川の酒蔵「渡辺酒造店」が、作中の重要アイテムである巫女の口噛み酒『っぽい』お酒を販売したことで話題となっています。

ほんとに口噛み酒?いえいえ正統派の日本酒です。

口噛み酒とは口で噛んだお米や穀物を発酵させてつくるお酒のこと。
古来では神事の際に、巫女が噛んでお酒をつくる神聖なものとして扱われていました。
「君の名は。」の作中でも主人公である三葉と瀧をつなぐ鍵として登場するので、ファンにはお馴染みですね。

ところでこのお酒、本当に口で噛んで作ったお酒なの?と不安に思うかもしれませんが、ご安心ください。
この「蓬莱 聖地の酒」は、飛騨のお米と水で作られた地元飛騨100%の正統派日本酒。
口噛み酒のようなにごり酒ではなく、「瓶子(へいし)」という器の中に透明な純米吟醸酒が入っています。
肝心のお味の方もふくらみのある旨味をもったシックな味わいで、食中酒としてお食事にもぴったりです。

若い女性2人のアイディアで生まれた「蓬莱 聖地の酒」

渡辺酒造店のお2人

こちらの商品を開発したのはなんと、2016年に入社した若い女性社員のお2人。

「地元飛騨の魅力を全国に伝えたい」「パワースポット巡りや聖地巡礼でやってくる方に、もっと地元飛騨を楽しんでほしい」という想いから商品を考案。
販売元の渡辺酒造店は、飛騨で9代つづく海外でも評価が高い本格的な酒蔵ですが、一方でちょっと変わった商品企画でも有名な酒蔵なんです。

そうした背景もあったかもしれません。若い2人ですが、自分たちから社長にプレゼンを行い見事商品化を実現させました。

渡辺酒造店のお2人2

さらに「蓬莱 聖地の酒」にはもう1つ大きな特徴が。

じつは「君の名は。」の主人公・三葉の実家のモデルともいわれる、気多若宮神社(けたわかみやじんじゃ)の神主様より御祈祷を受けた神霊あらたかなお酒なんです。

気多若宮神社は飛騨古川のパワースポットとして有名で、「縁結び」「医薬・病気平癒」「商売繁盛」のご利益があるとのこと。
作中のような不思議な体験はないかもしれませんが、飲むだけで運気もアップしそうですよね。

聖地・飛騨の宿泊施設でウェルカムドリンクサービスも

飛騨古川といえば、名古屋から車・電車で約2時間半。
「君の名は。」がヒットする前から泊まりでいく観光地として有名ですよね。

そうした宿泊客を対象に、「聖地の酒」をウェルカムドリンクとして一杯サービスするキャンペーンを協力宿泊店にて実施しています。

<協力宿泊店はこちら>
八ッ三館     : http://www.823kan.com/
蕪水亭      : http://www.busuitei.co.jp/
飛騨ともえホテル : http://www.tomoe-jp.com/
スペランツァホテル: http://www.hida-sp.com/
大関屋      : http://www.hida-kankou.jp/reserve/1000000048/
初月       : http://www.hida-kankou.jp/reserve/1000000016/
旬菜の宿 季古里 : http://hotelkikori.com/

商品はインターネットや全国の酒販店でも購入できますが、せっかくなら聖地で三葉や瀧の気持ちになって飲みたいところ。
ついつい飲みすぎて「体が入れ替わった!?」なんて夢を見ないよう、ご注意ください。

 


渡辺酒造店

URL:渡辺酒造店 公式ページはこちら

住所:〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町7-7

地域ニュース

, , , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.