IDENTITY 名古屋

2017.6.10 kakugorira

食のトレンド大集合!ランチで行きたい栄ラシック、東海初上陸の人気店まとめ

今春、ラシックの地下1Fのフードストリートが大幅にリニューアル。東海初登場のお店、リフレッシュオープンしたお店など、合計7店舗が新たにオープンしました。
どのお店もフォトジェニックで女子が喜ぶ品ばかり。今回は、そんなラシック地下1Fのお店情報をまとめて紹介します!

アイスモンスター(ICE MONSTER)

台湾発の新食感かき氷!軽くてふわふわ、口で溶ける新食感

新食感、ふわふわのかき氷として一世を風靡した「台湾式かき氷」。そのブームの火付け役となったといっても過言ではないのが「アイスモンスター」です。

台湾人気ナンバー1のかき氷ショップの「アイスモンスター」が日本に初上陸したのがおよそ2年前の2015年のこと。台湾式かき氷は、まるで綿のようなふわふわ食感で、新感覚プレミアムスイーツとして話題に。本場台湾でもアイスモンスターは、オープン当時から500人以上の行列ができたほどです。

フルーツや紅茶、コーヒーといった素材の味がぎゅっと詰まって、それでいてふわふわの口の中で溶ける新食感のかき氷。1度食べたらくせになること間違いなしです。

 

マックスブレナー チョコレートバー(MAX BRENNER CHOCOLATE BAR)

ユニークなメニューから、五感すべてを通してチョコレートを楽しめる

イスラエルで創業し、ニューヨークをはじめ世界で人気を集めるチョコレート専門店「マックスブレナー」。

テーマパークのような店内には、五感を刺激するインテリア、ユニークな食器、ポップなパッケージが並び、新しいチョコレートの楽しみ方など今までにないチョコレートエンターテイメントを提供しています。

メニューは、ピザにチョコレートとマシュマロをトッピングした「チョコレートチャンクピザ」はご存知のとおり。ほかにも、できたてのピザやクレープ、フォンデュ、ワッフルなどチョコレートを堪能できるメニューが勢ぞろい。

イートインだけでなく、テイクアウトにも。ポップなパッケージに入ったギフトにもおすすめのチョコレートが揃っています。

 

ジェラート ピケ カフェ クレープリー(gelato pique cafe creperie)

12種類のクレープ、17種類のドリンク!大人女子に嬉しい「ジェラート ピケ」のカフェ

“大人のデザート”をコンセプトに、着心地にごだわったルームウェアを展開する「ジェラートピケ」がプロデュースするカフェ「ジェラート ピケ カフェ クレープリー」。

「毎日でも食べたい!」と思えるような“コンフォートフード”をコンセプトに、厳選された素材のクレープとドリンクを提供しています。

大人でも楽しめる本格派のフレンチクレープは、デザート系はもちろん、食事系のガレットも充実。

月替わりのクレープや女性に嬉しいスムージーのメニューも取り揃え、女性大満足のカフェとなっています。

 

ラ キッシュ(La Quiche)

見るも鮮やか!手のひらサイズで美しさと美味しさが詰まったキッシュ

直径7㎝のパイ生地の中に、様々な料理やスイーツを流し込んだ焼き立てキッシュの専門店「ラ キッシュ」。

ヨーロッパ発祥の伝統的な家庭料理である「キッシュ」を、朝食から夕食、おつまみやお酒のお供など、様々なシーンでカジュアルに味わえるスタイルで提案しています。

手のひらサイズに収まる「キッシュ」は、見た目も華やか。スイーツ系からデリ系まで8種類のキッシュが用意されています。

自分用にはもちろん、お土産としても喜ばれること間違いなしです。

 

フリッパーズ(FLIPPER’S)

味わったことのない、ふんわり食感のスフレパンケーキが東海初上陸!

新食感&新体験の「奇跡のパンケーキ」を提案するスフレパンケーキ専門店「フリッパーズ」。

最高の一皿”をコンセプトに、こだわりの素材とシンプルながらも素材本来の力をいかした製法で作られた「奇跡のパンケーキ」は、ふわふわの“新食感”と、舌触りなめらかでしっとりとした生地が楽しめる一品。

一度食べてしまえば、笑顔がこぼれ落ちてしまうこと間違いなし。

季節限定のフルーツを使った奇跡のパンケーキや、お食事系のパンケーキ、一口サイズで楽しめるパンケーキパイなど、さまざまなメニューから、パンケーキを楽しむことができます。どのメニューも、フォトジェニックなものばかり。

 

アフタヌーンティー・ティールーム

見ても綺麗、食べても綺麗に!ランチ、ディナー、買い物途中の休憩にも

名古屋栄三越から移転してきたカフェ「アフタヌーンティー・ティールーム」。

ブーケのようにハーブやフラワー、フルーツをあわせた香り豊かなオリジナルティー「ブーケティー」をはじめ、お店で仕上げる“ホームメイドショートケーキ”や新ハイブリットソウルフード“チョップボウルライス”など、フードからスウィーツまで、さまざまなメニューを楽しむことができます。

フードメニューも充実しており、夜カフェとしての利用にも最適です。

 

神戸屋キッチン

セルフスタイルのベーカリーカフェとしてリニューアル!

ヨーロッパの伝統的な直焼きの食事パンを提供する「神戸屋キッチン」。

小麦粉から捏ね上げて作るこだわりのパン、フレッシュな素材を挟みこんだサンドイッチを、気軽にセルフ形式で選ぶことができます。

イートインスペースも併設されており、パン食べ放題のシチューセットやカレーライスなど、店内での食事も可能。さまざまな用途で活用できるお店です。

ここまで紹介した7店舗、いかがでしたでしょうか。

どれも行列必至の人気店、お休みの日には、多くの人でにぎわっていますが、どの店舗も並ぶ価値ありのお店ばかりです。ぜひ、足を運んでみてくださいね!
 


ラシック(LACHIC)
営業時間:11:00~21:00

定休日:不定休

URL:ラシック(LACHIC) 公式サイト

住所:名古屋市中区栄3-6-1


画像引用元:https://www.facebook.com/nagoyalachic/, http://www.lachic.jp/

カフェ・グルメ

, , , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.