IDENTITY 名古屋

2015.7.14 junyamori

古書店と喫茶室の組み合わせ。ゆったりとした空気が流れるブックカフェ「リチル」

遠い国のことばで「手紙」という意味を持つという「リチル」。名古屋市の昭和区にある古書店と喫茶店が一体となったお店の名前は、この言葉にあやかって付けられているそうです。

ブックカフェ「リチル」は、古書や古本を取り扱っており、買い取りも行っています。古書店としての機能に加えて、ギャラリーレンタルスペースがあったり、読書会やミーティングに使えるフリースペースの時間貸しなども行っています。

ブックカフェという以上、もちろん喫茶店としての機能も合わせもっています。リチルのコーヒーは、「松本珈琲工房」の厳選された豆を使用。オーダーを受けてから豆を挽き、一杯ずつ丁寧に丁寧にハンドドリップで淹れてもらうことができます。

Photo by リチル

Photo by リチル

リチルのオススメメニューは「カレー」。黒毛和牛カレーや、スープカレー、グリーンカレーなど色んなカレーが用意されています。

いろいろな目的で利用ができるブックカフェ「リチル」。どんな目的で訪れようと、きっとゆったりとした時間を過ごすことができるはずです。

古書店と喫茶室「リチル」

営業時間 : 12時-20時(金・土曜日は24時まで) 
定休日:木曜日
サイト:http://www.litir-books.com/
住所:愛知県名古屋市昭和区伊勝町2-88

カフェ・グルメ

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.