IDENTITY 名古屋

2016.4.16 eco

初心者必見!名古屋に来たらまず悩む「名鉄名古屋駅」の乗り方3ステップ

名鉄名古屋駅。転勤や進学、出張などで初めて名古屋を訪れる人にとって、この駅は乗り方を知らないと大変危険な駅だと全国的にも有名です。

名鉄名古屋駅とはどんな駅なのか?そしてどう乗ったらいいのか?名古屋に来たばかりの方や、これから名古屋に来る人に是非知っておいてほしい名鉄名古屋駅についてご紹介します。

10以上の路線が、3つのホームを行き交うカオスな駅「名鉄名古屋」駅

初心者必見!名古屋に来たらまず悩む「名鉄名古屋駅」の乗り方3ステップ_1
降り立ったことがある人なら分かると思いますが、名鉄名古屋駅は、名古屋のターミナル駅であるにもかかわらず、ホームが3つだけ。しかも、そのうち中央の1つは降車専用(ただし特別車の乗車はこのホームから乗車可能)なので、実質2つのホームしかありません。

にもかかわらず、名古屋本線、犬山線、津島線、河和線、常滑線など、10以上の路線が発着します。ラッシュ時には2分に1本のペースで発着するため、どれに乗ったらいいか、初めて訪れた人は困惑するのは必至です。

初めて訪れた人はまず驚くこの駅の構造ですが、乗りたい電車に乗るための3ステップを押さえておけば安心です。
 

ステップ1:2つのホームのどちらに電車が来る?正しいホームを見つける

初心者必見!名古屋に来たらまず悩む「名鉄名古屋駅」の乗り方3ステップ_2
まずは、自分の行きたい方面が2つのうちどちらのホームに電車が来るかを見極めます。

1番ホーム→岐阜・津島・犬山方面
4番ホーム→東岡崎・豊橋・碧南・豊田市・西尾・中部国際空港・河和・内海方面

このようになっています。(つまり、岐阜方面は1番ホーム、それ以外は4番ホームですね)

IMG_7757 (1)

ちなみに、2・3番ホームは降車専用、もしくはミュースカイなどの特別車の乗車専用となっていますので、お気をつけください。
 

ステップ2:ホームの頭上のカラフルなランプから、行き先のランプを見つける

初心者必見!名古屋に来たらまず悩む「名鉄名古屋駅」の乗り方3ステップ_3
ホームに降り立つと、青・赤・緑の文字の書かれたカラフルなランプが並んでいます。
この中から、自分の行き先のランプのを探してください。ランプの前には乗車待ちの人が並んでいるので、電車が来るのを待ちましょう。ランプがチカチカ光っていると、電車が間もなく来るというお知らせです。

なお、ランプが付いていない場所には電車は止まりません。
 

ステップ3:ホーム頭上の電光掲示板をチェック

初心者必見!名古屋に来たらまず悩む「名鉄名古屋駅」の乗り方3ステップ_4
さて、同じ方面の電車でも、「快速特急」「特急」「急行」「快速急行」「準急」「普通」など、停車駅は種類によって様々です。これを見極めるには、ホーム頭上の電光掲示板をチェックしてみてください。電光掲示板には、次に来る電車の停車駅が表示されます。

ここから、自分の降りたい駅に停まるかどうかを確認して、電車に乗りましょう。次に来る電車が自分の降りたい駅に止まらない時は、乗らないようにお気をつけくださいね!

 
さて、どうして名鉄名古屋駅はこのようにカオスな駅の構造をしているかというと、もともと豊橋方面を通る愛知電気鉄道と、岐阜方面を通る名岐鉄道が昭和10年に合併して名鉄名古屋駅ができたことがその要因のよう。それぞれ別の方面を走っていた電車を、建物が密集する名古屋駅周辺まで伸ばして一つの駅で繋いだために、駅が小さく複雑になったようですね。

初めて名鉄名古屋駅を訪れる皆さん、これを読んで快適な名鉄電車の旅を楽しんでくださいね!
 


名古屋鉄道 公式サイト

地域ニュース

, , , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.