IDENTITY 名古屋

2017.1.7 izu

まだ間に合う!2017年初詣に犬山市「桃太郎神社」でシュールな世界観を楽しむ!

あけましておめでとうございます。2017年が始まりました。1年の始まりに初詣には行きましたか?今回はまだ初詣に行っていない方にオススメ!ちょっと変わったフォトジェニックな「桃太郎神社」をご紹介します。

知る人ぞ知る「桃太郎神社」へドライブがてら初詣

ももから生まれた桃太郎

国宝犬山城、ユネスコ無形文化遺産に選ばれた犬山祭、次は桃太郎神社!

名古屋駅から車で約40分の場所にある愛知県犬山市「桃太郎神社」。

国宝犬山城を横目に、名鉄犬山線「犬山遊園駅」から木曽川と山に挟まれた道を走ること6分。本当にこんな場所に神社があるのか?と不安になってきた頃に駐車場に到着します。
 

桃太郎神社は子供を守る神様が祀られている場所

p1010626

現在の場所に神社が建設されたのは意外にも昭和5年!

桃太郎神社の周辺には、桃山や鬼ヶ島、猿渡、雉ヶ棚などの日本昔話「桃太郎」に由来する土地が残っています。

その昔、桃山という地には子供の守り神がおり、お詣りすると子供が丈夫に育つという信仰がありました。昭和になりこの土地を研究する人たちが現れ、次々と古い言い伝えが発見されます。

次第に日本ラインの桃太郎が世間にも広がりますが、その土地は山奥で道も狭く不便な場所。すると突然一羽のキジが飛び立ち、桃太郎のお爺さんとお婆さんが住んでいた屋敷跡に降り立ち、その地に桃太郎神社が建設されたといわれています。

日本ライン桃太郎伝説の詳細はこちら
 

ニヤつきが止まらない!リアルな表情の桃太郎たちがお出迎え

桃太郎の世界観

はじめて見ると衝撃的なコンクリート像

境内には日本昔話「桃太郎」に出てくる登場人物たちが、いたるところで参拝者をお出迎え。

その独特な世界観に最初はかなり衝撃を受けますが、5分くらいすると慣れてきて口元がゆるみはじめます。写真を撮りながら笑っている姿に恥じらいを感じ、あたりを見回すと誰しもが笑っていたのでひと安心。
 

ご利益がありそうな長寿ももくぐりで健康に!

_dsc0760

長寿を願うならばくぐるべきスポット

拝殿に向かう途中、気になる穴を発見!

これは長寿ももくぐりといわれる、「くぐると100歳まで長生きする」という言い伝えのあるものです。

百年生きたい気もするので、とりあえずくぐってみました。結果は百歳になるまでわからないですが、家族のほとんどがインフルエンザにかかっているなか、なんともないのは「ももくぐり」のおかげなのかもしれません。
 

参拝前に「宝物館」でさらに世界観に浸ろう

_dsc0766

桃太郎神社と言われる由縁を知るなら「宝物館」へGo

石段を上りきると「宝物館」があり、大人は200円で入場可能。

建物内には桃太郎に関わる、鬼の金棒や鬼の子のミイラ写真、海外版「桃太郎像」の間違い探しなどをじっくりと見物できます。

_dsc0788

宝物館の外に出て奥に進むと、桃太郎が鬼を倒すシーンが再現されていました。

それぞれの視点に立ってみると、桃太郎と鬼の気持ちがわかるような気がしてきます。入場料200円でこの歴史的名場面を写真に残せるのであればお得かもしれません。
 

2017年の初詣、桃太郎神社で何を祈る?

_dsc0768

桃鳥居をくぐれば、「悪は去る(猿)、病いは去ぬ(犬)、災いは来じ(雉)」という言い伝え

ずっと写真を撮り続けていると、初詣に来たことを忘れそうになります。

神社としてのご利益は、子授け・安産・無病息災・学業成就なのでしっかりお祈りもしておきましょう。桃太郎パワーできっと2017年、どんな悪いものでも吹き飛ばしてくれること間違いなしです!
 

隠れシーサーを見つけられるかな?

_dsc0822

桃太郎神社に隠れ○○!?よーく目を凝らしてみると見えてくる

桃太郎神社でディープな時間を過ごしていると、ある場所でシーサーらしきものをみつけました。「なぜこんなところにシーサーが!?」という疑問と共に、これは隠れスポットではないかという期待感!

ぜひ2017年の初詣は犬山市「桃太郎神社」へ参拝し、この隠れスポットもみつけてください。シュールで、ひとつの物語が完成された世界観はインスタジェニック間違いなし!


桃太郎神社
営業時間:午前9:00~午後17:00(宝物館の営業時間。参拝はいつでも可能)

宝物館入場料:大人200円、子ども100円

駐車場:無料

定休日:なし

URL:桃太郎神社 公式ページ

住所:愛知県犬山市栗栖大平853


 

イベント・スポット

, , , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.