IDENTITY 名古屋

野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」が、愛知県西尾市・佐久島にて開催決定 - img01 660x400
2017.4.16 YamadaTakuya

野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」が、愛知県西尾市・佐久島にて開催決定

日本初の野外フェスとして、2014年以来毎年開催される「夜空と交差する森の映画祭」。

毎年、開催地やテーマは変更されるため、その年の開催発表を心待ちにしている根強いファンが多い野外映画祭です。開催地がどこになるか毎年注目を集める中、今回2017年は愛知県西尾市の佐久島で開催されることが発表されました。

「夜空と交差する森の映画祭」って何?

野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」が、愛知県西尾市・佐久島にて開催決定 - img05 1

会場の雰囲気を含めて映像作品を全身で楽しめる映画祭

そもそも「夜空と交差する森の映画祭」はどんなイベントなのか。これまでは関東を中心に開催されていたので、馴染みのない方も少なくないはず。

森の映画祭は、2014年に映像作家として活躍する佐藤大輔氏が企画。開催地の森や川、岩場などの自然を生かした会場を設営し、開催日から翌朝にかけて50作品にも及ぶ長編映画やショートフィルムを楽しむことができるイベントです。これまで「アメリ」や「ソラニン」、「ビックフィッシュ」など有名映画作品はもちろん、たくさんのインディーズ映画を上映してきました。

初年度は埼玉県、2年目・3年目は山梨県にて開催。そして、2017年は10月7日に愛知県西尾市・佐久島にやってくることが決定しました。
 

気になる、2017年の開催情報

野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」が、愛知県西尾市・佐久島にて開催決定 - img09

今年のテーマは「しゅわしゅわ」!

今年のテーマとして設定されたのが「しゅわしゅわ」というワード。サイダーの”気泡のように、現れては消えて儚くて切ない世界”をテーマに会場を設営。映画がただ流れるだけではなく、映画自体が生きているかのような仕掛けが会場やステージなど随所に散りばめられます。映画の選定もテーマに準じて行なわれるとのこと。どんな空間になるか楽しみですね。

森の映画祭では映画だけではなく、キャンプやフードコートを楽しめるのも一つの醍醐味。加えて、今年の会場となるのはアートの島「佐久島」。島中のアート作品と触れ合うのも楽しみのひとつになりそうです!
 

スピンオフ企画としてゴールデンウィークに映画祭を開催!

野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」が、愛知県西尾市・佐久島にて開催決定 - img13

10月まで待ちきれなくても大丈夫!

10月の開催まで待ちきれない方は、ゴールデンウィークに森の映画祭を先取りしませんか?4月29日(日)から5/9(金)のゴールデンウィーク期間に、スピンオフ企画として、山梨県で「夜空と交差する森の映画祭 IN ゴールデンウィーク2017」が開催されます。

上映作品には、野外映画祭ではすっかりお馴染みの作品となった「スタンド・バイ・ミー」から、子どもと一緒に家族で楽しめる「ミニオンズ」、ラ・ラ・ランドで話題になったデミル・チャゼル監督の「セッション」など合わせて16本を上映予定。

 

ゴールデンウィークも、10月も。映画好きも、そうでない方も楽しめる「夜空と交差する森の映画祭」。是非、チェックしてみてください!
 


「夜空と交差する森の映画祭2017」

日時:2017年10月7日(土)オールナイト開催

URL:夜空と交差する森の映画祭 公式サイト

会場:愛知県西尾市 佐久島

※その他の情報や詳細は2017年夏頃に順次発表予定


画像引用元:http://forest-movie-festival.jp/

イベント・スポット

, , , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.