IDENTITY 名古屋

2017.5.31 sami

日本の魅力を発信!セレクトショップ「のレン 中部国際空港店」

中部国際空港セントレアに、国内外の観光客向けに活躍するセレクトショップ「のレン 中部国際空港店」がリニューアルオープン!空の玄関口で、日本の魅力を発信する「のレン」の魅力をご紹介します。

開港以来、最多の就航便数!中部国際空港でのお土産選びは「のレン」で

中部地方の空の玄関口、セントレアでの土産選びは「のレン」でどうぞ。日本の魅力が詰まった商品が並ぶセレクトショップです

中部国際空港、通称セントレアは名古屋市内から30分という抜群のアクセス。日本の中心に位置する愛知県の空の玄関口ということで、ビジネスやレジャーにと全国を飛び回る人や観光客など利用客数も増加しています。

中国・台湾路線の拡大もあり、開港以来最多の就航便数となっているセントレア。今後も利用者数の増加が見込まれる中、2017年4月1日に「のレン 中部国際空港店」がオープンしました。今回のオープンは、以前スーベニアショップとして営業していた「WarakuOkame 日本館」が、セレクトショップ「のレン」にリニューアルされた形です。

日本では当たり前のことが新鮮に映る外国人ならではの視点と、今を生きる日本人の視点で、ワクワクするような商品、旅のおもいでに持ち帰りたくなるような商品をセレクト。さらに、日本全国の職人とタッグを組んだ自社商品の開発も行っています。

店舗全体のデザインは、世界的に活躍するクリエイティブディレクター鵜野澤啓祐氏が監修。各地域の観光名所がデザインされた「マグカップ」や「エコバック」といったスーベニアグッズや、常滑焼きの招き猫、日本各地の伝統工芸品などはお土産にぴったりです。
 

国籍別の人気ランキングも!細部にこだわったセレクトショップは必見

商品に英語の説明文を添える工夫も。膨大なデータからつくられた「国籍別人気ランキング」で、ギフト選びを簡単に

厳選された日本の日用品や、お土産を取り揃えるセレクトショップ「のレン」。リニューアルされた店舗は、商品のパッケージや帯に英文を添える工夫が。英語だけではなく、日本語でも日本文化の背景や歴史、商品説明といった情報をわかりやすく提供しています。

さらに、年間40万件もの顧客データを解析し「国籍別人気ランキング」を作成。増加する外国人観光客の国籍やニーズに合った商品展開と情報の提供を可能にしました。

解析されたデータからは、外国人観光客だけでなく、海外出張の多い日本のビジネスマンのお土産選びにも役立ちます。実は、以前から「海外出張先へのお土産」や「訪日されるお客様へのギフト」に関するお問い合わせが多かったようです。

そこで「のレン」では、「中国人にはすぐに使える傘や鞄、アメリカ人にはワインにかぶせる着物ボトルウェアや浴衣、扇子などが人気だ」といった情報を提供しているそう。各国ごとの趣向が分かれば、忙しいビジネスマンのお土産選びも楽になりそうですね。

 

訪日外国人観光客だけでなく、お土産やギフト選びに悩む日本人のための工夫がいっぱいのセレクトショップ「のレン」。中部国際空港をご利用の際は、一度立ち寄ってみてはいかがですか?
 


のレン 中部国際空港店
営業時間:8:15~21:00

定休日:なし

URL:のレン 中部国際空港店 公式サイト

住所:愛知県常滑市セントレア1丁目1


イベント・スポット

, , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.