IDENTITY 名古屋

2015.11.16 eco

月末はまるで縁日!「お千世保(おちょぼ)稲荷」で商売繁盛祈願!

「おちょぼさん」の愛称で親しまれている岐阜県海津市の千世保稲荷。

商売繁盛などにご利益があるとして、地域の人から愛されている神社です。

毎月末には「月次祭」と呼ばれるお祭りが行われて、普段は静かな神社が人で溢れます。


お供え物は「油揚げ」という、ちょっと変わった参拝方法

月末の千世保稲荷は、商売繁盛のお礼参りをする参拝客でいっぱいです。

なので、サラリーマンや自営業者の姿もちらほら。

DSC_0356

この神社では、お供え物は油揚げ。

参拝前に藁に通された三角形の油揚げとロウソクを購入し、いざ参拝。

お賽銭箱の前には油揚げ置き場があり、油揚げを投げ込んでお参りします。

DSC_0339

 

参拝後には、魅惑の門前町で食べ歩き!

DSC_0403

千世保稲荷には東口と南口の鳥居の間に、約800mの参道が。

海津市で昔から食べられていた地元の川魚料理や草餅など、さまざまなお店が並びます。

川魚料理店の多くで「もろこ」と言われる淡水魚の佃煮が売られてたり、地元で採れた新鮮な野菜なども揃っていますが、どれも安い!

DSC_0282

漬け物やさん、おせんべい屋さん、大学芋やさん、、、美味しそうな匂いがあちこちから漂います。

 

おちょぼさんといえば「串カツ」は外せない参道グルメ!

画像

この参道グルメのオススメといったら、なんといっても「串カツ」です。

さまざまなお店が、串カツを目の前で揚げています。

DSC_0290

多くのお店が立ち食いスタイル。

1本80~100円の串カツやドテ煮を、その場でいただけます。

DSC_0297

串カツは、ソースで食べても良いし、ドテ煮の中に串を入れてミソをつけてもOK。

最後は、食べた数だけ串の本数を計算してお会計。

ワイワイしながらみんなで串カツを味わうこの賑やかな雰囲気がたまりませんね。

DSC_0360

毎月末の「月並祭」は、なんと深夜まで縁日のような賑わいが続くそう。

月末の縁日には、商売繁盛を祈願と足を運んでみてください!

 

 


千代保稲荷神社

住所:岐阜県海津市 平田町三郷1985

https://goo.gl/maps/1gtaMtWFvGm


イベント・スポット

, , , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.