IDENTITY 名古屋

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - ohagi3 194 660x400
2017.12.31

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN!

日本で古くから愛され続けてきた伝統的な和菓子“おはぎ”。そんなおはぎをモダンなアレンジし人気を集める『OHAGI3』が、アピタ新守山店の草叢BOOKSに2号店をオープンしました。

お洒落なブックカフェでおはぎの優しい味わいを楽しめる同店。若者から年配まで、みんなで楽しめる美味しいおはぎを食べてみませんか?

『OHAGI3』ってどんなお店?

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - 25007280 1408710252571639 726268584522678272 n

テレビでも話題のおはぎ屋さん。伝統的な“おはぎ”の魅力を再発見した創作おはぎが人気の行列店。

名古屋市守山区に軒を構えるモダンなおはぎ屋さん『OHAGI3』。みたらしやシナモンなどを使った個性的なおはぎで人気の同店は、今年の5月にオープンしてから連日行列ができる和菓子店です。

「日本のお菓子を、もっと楽しく」をコンセプトに、日本の伝統的なお菓子であるおはぎを、若者から年配の方まで誰でも楽しめる食べ物として再構築。女性にも食べやすい一口サイズで、添加物は一切使っていないそう。素材の旨みを生かした甘さ控えめのおはぎは、瞬く間に多くのメディアに取り上げられ一躍話題となりました。

オープン以来テレビ取材も絶えず、美しい見た目から材料、パッケージに至るまでこだわり抜かれたおはぎをリーズナブルな価格で楽しめることでも評判を呼んでいます。

そんなOHAGI3は、2017年12月1日上質な空間と蔵書量で人気のブックカフェ『草叢BOOKS』のレストランスペースに2号店をオープンしたのです。

大人から子どもまで楽しめるブックカフェ『草叢BOOKS』に2号店が登場

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - image05

店舗があるのは、お洒落な内装のブックカフェ『草叢BOOKS』の一角

アピタ新守山店の2階にある『草叢BOOKS』は、上質だけど飾らない「ちょっと贅沢な日常」をコンセプトにしたブックカフェ。アピタの2階フロア半分を占め、新品中古問わず様々な本が並べられているほか、複数の飲食店が同じ空間に店を構えています。

本を中心に広がるライフスタイルを提案しており、飲食をしながら本を閲覧できるスペースがあったり、子どもが遊ぶことができるコーナーがあったりと、老若男女問わずに楽しく過ごすことができるそう。

レストランスペースも充実しており、併設されたスターバックスでは購入前の本を持ち込んで読むことも可能です。そんなレストランスペースの一角に今回『OHAGI3』の新店舗がオープンしました。

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - DSC 1050

おはぎはテイクアウトの他、広々としたイートインスペースで食べることもできます。偶数個から購入でき、価格は2個セットで230円、4個セットで460円、6個セットなら690円。イートインスペース利用限定でおはぎの他にもドリンクメニューやぜんざいセットも用意されています。

2号店もオープンから連日賑わいを見せているそうで、おはぎは閉店前に売り切れてしまうこともしばしばあるそう。確実にお目当てのおはぎをGETするためには、早めの時間に足を運んだ方が良さそうです。

美味しくて個性的なおはぎの数々。看板メニュー6種をご紹介!

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - ohagi3 image 08 min

馴染みの餡おはぎから、創作シナモンおはぎまで…。見た目も楽しい6種のおはぎ

『OGHAGI3』の看板メニューは「満月」や「暁月」など、月になぞらえた名前が付けられた6種のおはぎ。定番の餡や京きなこを使うものから、ココナッツなどの個性的なメニューまで、飽きがこないさまざまなおはぎが揃います。

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - ohagi3 034

『OHAGI3』の人気No.1メニューは「満月(まんげつ)」。上質で上品な京きなこと黒糖くるみの食感が楽しめる大人のおはぎです。黒糖ときな粉が織りなす和菓子ならではの奥ゆかしい甘さをに加え、惜しみなく使用されたくるみの食感が楽しい一品。

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - ohagi3 030

定番を楽しみたいあなたには、餡をたっぷり使用した「暁月(あかつき)」がオススメ。粗糖を使い甘さを控えめに丁寧に炊き上げた定番おはぎです。古くから愛されてきたモチモチとしたお米と控えめな甘さの餡との相性は抜群。

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - ohagi3 035

抹茶好きにはたまらないのが、抹茶おはぎ「半月(はんげつ)」。白餡と赤餡をほろ苦い宇治抹茶が引き立てており、3つの味から和の風情を感じられるおはぎ。日本が誇る伝統的なスイーツの魅力を堪能することができます。

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - ohagi3 032

「宵月(よいづき)」は、擦り、煎り、練りのそれぞれのごまの良さを引出したおはぎ。黒ごまの豊かな香りが口いっぱいに広がる、ごま好きにはたまりません。黒ごまのプチプチした食感も楽しい一品です。

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - ohagi3 033

『OHAGI3』ならではの個性的な創作おはぎも見逃せません。「夕月(ゆうづき)」は、みたらし餡の塩味と、つぶ餡の甘さが絶妙なバランスのおはぎ。一度口にすれば、あんことみたらしのハーモニーに病みつきになること間違いなし。

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - ohagi3 031

白いココナッツが特徴的な「新月(しんげつ)」は、無漂白無添加の有機ココナッツを贅沢にまぶしたおはぎ。おはぎにココナッツが加わったことで、さっぱりした味の奥から和菓子特有の甘みが広がる体験は、『OHAGI3』の創作おはぎでしか味わえません。

以上が看板メニュー6種、どれも個性的で美味しそうなおはぎばかりですね。これらの定番おはぎ6種類に加え、季節の限定メニューも用意されているそう。ぜひ店舗へ足を運んでみてください。

かわいい創作おはぎで人気の『OHAGI3』草叢BOOKSに2号店をOPEN! - ohagi3 072

テイクアウト用のパッケージにもこだわりが。2個セット、4個セットの場合はラベルが可愛いプラスチックケースで、6個セットの場合はオリジナルボックスに入れてもらえます。このオリジナルボックス、なんと持ち手が割り箸になっているんだとか。お洒落でユニークな見た目は、贈り物にも良さそうですね。

 

店舗を利用する際にはアピタの専用駐車場を使用できるので、車でも利用しやすいですね。休みの日には、草叢BOOKSでゆっくりとショッピングを楽しみながら、可愛いおはぎを召し上がってみてはいかがでしょうか。老若男女問わず幅広く楽しめる『OHAGI3』の創作おはぎ。ぜひ、味わってみてください。


ohagi3 草叢BOOKS 新守山店
営業時間:
月~土 10:00~20:00、日 9:00~20:00

定休日:アピタ新守山店の休業日に順ずる

URL:OHAGI3 公式サイト

住所:愛知県名古屋市守山区新守山2830 アピタ新守山店 2F


画像引用元:http://ohagi3.com/

カフェ・グルメ

, , , , ,

  • 松坂屋名古屋店南館6・7階のシスセット。エステティック、ヘア・ネイルサロンなど、12のビューティー&リラクセーションサロンを集めたフロアをご紹介
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2018 IDENTITY.