IDENTITY 名古屋

新しい定番名古屋土産!?「おにぎりせんべい」の小倉バター味が発売 - main 1 660x400
2018.4.13

新しい定番名古屋土産!?「おにぎりせんべい」の小倉バター味が発売

幼い頃に楽しみだったのが、おやつの時間。甘いお菓子やスナック菓子をつい食べ過ぎて怒られた経験がある、という人もいるのではないでしょうか?

筆者が昔よく食べていたお菓子のひとつが「おにぎりせんべい」でした。そのおにぎりせんべいを製造している株式会社マスヤが、東海の企業とコラボ開発した「おにぎりせんべい名古屋小倉バター(税込540円)」が2018年3月10日(土)に発売。

この記事では、新しい名古屋土産の定番になることを狙いとして開発された、新フレーバーのおにぎりせんべいを紹介します!

名古屋めしの「小倉トースト」をイメージしたおにぎりせんべい

新しい定番名古屋土産!?「おにぎりせんべい」の小倉バター味が発売 - sub3

あんこ苦手な筆者でも食べれた!小倉トースト初心者にもおすすめ

名古屋土産と言えば、青柳総本家の「青柳ういろう」、両口屋是清の「千なり」などがあります。しかしこれらは県外でも購入できてしまうのです。

名古屋限定のお菓子は多いけど、地元メーカーが製造した商品は少ないというのが現状。地元企業が作った名古屋限定のお菓子を作りたいという思いから、三重県のお菓子メーカー・マスヤと、中部国際空港、東海キヨスクの3社が共同開発したのが、「おにぎりせんべい名古屋小倉バター」です。

「名古屋めし」の中の一つである「小倉トースト」。この商品ではあずきの甘さとコクのあるバターの風味を再現しており、名古屋にいなくても小倉トーストの風味を味わうことができます。

実際に食べてみましたが、最初はあずきの風味がして、徐々にバターの風味が口の中に広がります。実は筆者はあんこが苦手なのですが、ペロリと一袋食べれてしまいました。小倉トーストに抵抗がある人でもこれなら食べやすいかも!

セントレアと名古屋駅のキヨスクにて販売してます!

新しい定番名古屋土産!?「おにぎりせんべい」の小倉バター味が発売 - sub2 3

名古屋の空の玄関口と陸の玄関口にて販売中

この「おにぎりせんべい名古屋小倉バター」は名古屋駅のキヨスク、中部国際空港ターミナルビル3階「おみやげ館」にて販売されています。名古屋めしの小倉トーストを連想させるこの商品は、名古屋からの新名物土産になりそう。

ちなみにですが今回のコラボ、実は第2段。第1段では「つけてみそかけてみそ」のナカモ株式会社のみそを使用した、「おにぎりせんべい 名古屋限定かけみそ味」(税込864円)。も発売されています。

新しい定番名古屋土産!?「おにぎりせんべい」の小倉バター味が発売 - onigirisenbei2

この「かけみそ味」も同様の店舗で購入が可能。どちらも名古屋らしい商品で、話題作りにはぴったり。ぜひお土産に名古屋限定フレーバーのおにぎりせんべいを選んでみてはいかがでしょうか?


おにぎりせんべい名古屋小倉バター

容量:9g×5袋
価格:540円(税込)
発売開始日:2018年3月10日(土)

カフェ・グルメ

, , , , ,

  • 松坂屋名古屋店南館6・7階のシスセット。エステティック、ヘア・ネイルサロンなど、12のビューティー&リラクセーションサロンを集めたフロアをご紹介
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2018 IDENTITY.