IDENTITY 名古屋

2017.7.9 asuka

水着×海×音楽『りんくうビーチフェス2017』で忘れられない夏の思い出をつくる

暑い夏を盛り上げるイベントといえば音楽フェス!愛知県常滑市の「常滑りんくうビーチ」では、8月5・6日の2日間にわたって“水着で楽しめる”音楽フェス『りんくうビーチフェス2017』が開催されます!

すでに一部の先行チケットは売り切れ状態。今夏、東海地方で最もアツい音楽フェスの情報をお届けします。

『りんくうビーチフェス2017』って?

水着で楽しめる野外音楽フェス!総勢30名以上の人気DJが「常滑りんくうビーチ」を盛り上げる

愛知県は常滑市のりんくうビーチ。人口海浜としては東海地区最大級の大きさを誇るこの場所で、野外音楽フェス『りんくうビーチフェス2017』が開催されます。

同イベントの特徴は、なんと言っても“水着で楽しめる”ということ。広大な海を目の前に、他のフェスでは味わうことのできない心地よい開放感をこれでもかと感じられます。

ステージは「empアリーナ」と「undergroundアリーナ」の2つ。前者ではEDM・HOUSE・ELECTRO、後者ではHIP HOP・RNB・REGGAEと、ステージごと異なるジャンルのミュージックを楽しむことが可能です。

出演アーティストは、国内外合わせ総勢30名以上!その多くが、東海地方を中心に活躍するDJなんだとか。個性溢れる音にあわせて、海を目の前に水着で踊る。盛り上がらないわけがありません!(気になるアーティスト情報はこちらからチェック)
 

「りんくうビーチフェス2017」の魅力とは

豊富なドリンクメニュー、フォトジェニックスポットなど音楽以外にも楽しめる要素が盛りだくさん!

会場では、フェスで盛り上がりカラカラになった喉を潤すビールやカクテルも販売されています。「まだお酒が飲めない!」という未成年のかたもご安心を。ノンアルコールカクテルもちゃんと用意されているので、盛り下がることなくフェスを楽しむことができますよ。

さらに嬉しいのは、会場に「フォトジェニックスポット」が用意されているということ!「青い空×白い砂浜」それだけでも十分素敵なシチュエーションに加え、大きなハートの前でフラミンゴの浮き輪に乗れるのは、後にも先にもここだけかも。

ここまでで「イベント自体は楽しそうだけど、水着を着るのは嫌だ」と感じたそこのあなた!『りんくうビーチフェス2017』は、水着でなくとも参加できるので、その点をネックに感じる必要は全くありません。思い思いのフェスコーデでイベントを楽しんでください。

気になるチケットは、こちらから購入可能。すでに特別先行チケット(女性500ペア・男性500名)が完売するほどの人気ぶりなので、予定が固まり次第、早めにチケットをとることをおすすめします。

 

気がつけば、夏休みもすぐそこ。「特に何もないまま、夏が終わっちゃう」なんてことにならないよう、今年の夏は『りんくうビーチフェス2017』に参加して、大切なあの人と“忘れられない夏の思い出”をつくりませんか?
 


『りんくうビーチフェス2017』
開催日時:8/5(土)〜8/6(日) 13:00〜20:00

場所:常滑りんくうビーチ

URL:りんくうビーチフェス2017 公式サイト

住所:愛知県常滑市りんくう町2丁目


画像引用元:https://www.facebook.com/RINKU-BEACH-FES-2017-1699940976945387/

イベント・スポット

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.