IDENTITY 名古屋

2017.3.12 riko

たいやき界の期待のエース。『幸せの黄金鯛焼き』は、驚くほどおいしい!

「たいやき」といえば、日本のおやつシーンには欠かせない和菓子のひとつ。定番のあんこをはじめ、カスタード、チョコ、抹茶など、最近のたいやきの中身はバラエティに富んでいるのが特徴的です。

なかでも、特に話題を呼んでいるのは「黄金あん」が詰まったたいやきです。一体どんなものなのでしょうか? さっそく詳しい情報をお伝えしたいと思います。

たいやき界の期待のエース! 『幸せの黄金鯛焼き』春日井市に現る

『幸せの黄金鯛焼き』 春日井店

驚くほどおいしい!? 「黄金あん」が詰まったたいやきとは、いったい……

「黄金あん」が詰まったたいやきを販売しているのは、春日井市にある『幸せの黄金鯛焼き』というお店。こちらはチェーン展開をしていますが、愛知県内に専門店があるのはここだけ。

店名の『幸せの黄金鯛焼き』とは、例の「黄金あんが詰まったたいやき」のことを指しているんだそう。ますます「黄金あん」とはなにかが気になるところですね。

お店の人曰く、まずは『黄金あん(150円)』を食べてみれば“全てがわかる”とのことだったのでさっそくそちらをいただいてみました。
 

これが『幸せの黄金鯛焼き』だ!

『黄金あん(150円)』見た目は至って普通のたいやき

見た目は普通のたいやき、気になる中身は……?

「黄金」という言葉に気をとられ、金ピカのたいやきが出てくるのでは……! と期待をしましたが、見た目は至って普通のたいやき。

そうだ、黄金なのは「あん」だ! と、気を取り直し半分に割ってみると……。

中身は確かに「黄金色のあん」!

出てきたのは、その名の通り「黄金色のあん」。そして、たいやきを割ったと同時に広がったのは甘いさつまいもの香り。

そう、「黄金あん」とは「種子島産の安納芋をペースト状にしたオリジナルのあん」のこと! たいやきの中身が「安納芋のあん」だなんて、期待が高まります。

さっそくいただいてみると……。驚くほど、おいしい! まるで「スイートポテトのパンケーキ」を食べているかのような味わい。

お芋スイーツ好きの方なら、思わず目がハートになることは間違いありません!

しかし、ここで満足するのはまだ早いですよ。この「黄金あん」を用いたたいやきメニューは、他にもたくさんあるんです。
 

もう、今までのたいやきには戻れない!?

『つぶあん(150円)』 この黄金はまさか……?

定番のあんこ、カスタードにも黄金あん!

『黄金あん(150円)』の隣には、『つぶあん(150円)』、そして『カスタード(150円)』のたいやきが並んでいたのでそちらも購入。

「黄金あん以外は、普通のたいやきか……」と思いきや、食べてみるとどちらにも「黄金あん」が入っているではありませんか!

『カスタード(150円)』 とろとろのカスタードと「黄金あん」の相性はバッチリ!

「黄金あん」は、つぶあん、カスタードどちらとも相性バッチリ。これを食べたらもう、普通のたいやきでは物足りないと感じてしまうかもしれません!

メニューは他にも、毎月ごとに変わる期間限定のたいやきや、クロワッサンたいやき、そして「黄金あん」を使ったパフェなどがあります。

【期間限定たいやき】2017年3月1日~31日までは『アップルカスタード(170円)』が販売される予定

『クロワッサンたいやき(200~220円)』 チョコナッツが人気!

また、たいやきを3匹以上お買い上げの方には「たいやきのハネ(たいやきを焼く際に出る切れ端)」をプレゼントしてくれます。

パリパリ、カリカリ、たいやきのハネはおつまみにピッタリ!

「いらないよ……」なんて言わずに、ぜひもらってくださいね。この「たいやきのハネ」、意外とハマります。ちょっとしたおやつ、おつまみにピッタリですよ!(※こちらは無くなり次第終了)

 

話題性抜群の『幸せの黄金鯛焼き』。ちょっとした手土産にも喜ばれるはずですよ。

ぜひ一度、食べてみてくださいね。
 


幸せの黄金鯛焼き 春日井店
営業時間:11:00~18:30

定休日:月曜、火曜(祝日の場合も定休)

URL:幸せの黄金鯛焼き 公式サイト

住所:愛知県春日井市八光町4-7


カフェ・グルメ

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.