IDENTITY 名古屋

2017.1.29 Toru Fujisaki

世界中を魅了するスターウォーズの展示会が名古屋城大天守閣にて2月16日から開催

1978年に日本で初公開されてから約40年間、老若男女問わず多くの観客を楽しませてきたスターウォーズ。

このスターウォーズの生みの親であるジョージ・ルーカス氏が大の日本好きで、映画の中でもジェダイの騎士はライトセーバーを使って一騎打ちを行うというように、日本の武士道精神の影響を感じられます。

そんな、日本で受け継がれてきた武士道精神に影響を受けたスターウォーズの展覧会が、名古屋を象徴するお城である名古屋城で開催されます。

展覧会のテーマは「ビジョン」

starwars

歴史ある名古屋城で開催されるスターウォーズ展は感慨深い

ジョージ・ルーカス氏はスターウォーズのストーリー構成である叙事詩は多くの人を魅了し続けるビジョンであることから、展覧会のテーマは「ビジョン」であると述べています。
(公式サイトより引用)

この展覧会では、スターウォーズが生み出された原点についてだけではなく、叙事詩には欠かせない物語に合わせて設定された登場人物の肖像画や、撮影で使用されたコスチュームが展示されています。

ファンにとっては、胸に込み上げてくるものがあるはず。

この展示会が開催される愛知県は織田信長や豊臣秀吉、徳川家康といった知らない人はいない武将の出身地です。そのような土地でこの日本三大名城である名古屋城での展示は、武士道の精神を取り入れたこの映画にはぴったりの展示会場ではないでしょうか。
 

スターウォーズに影響を受けたクリエイターの作品も展示

14469695_1302437469816286_6201449948254288641_n

スターウォーズの世界観を、クリエイターの持つ感性のフィルターを通して製作された作品が展示

40年間も愛され続けている作品であるスターウォーズが表現者に与えた影響は大きく、エイリアンの映画監督であるリドリー・スコット氏のような著名な映画監督やクリエイターが好きな映画として、挙げることは少なくありません。

そういったスターウォーズを愛する世界中のクリエイターが、それぞれの感性でストームトルーパーのヘルメットを題材にヘルメット・アートやポップアートを製作しました。

ヘルメット・アートは名古屋城の中でも別会場での展示となりますので、公式サイトで確認してください。

 

実際に使用された衣装や小道具、アート作品を鑑賞できるこのイベント。名古屋の開催はスターウォーズの日である5月4日にはかぶりませんが、ぜひ、この機会にスターウォーズの世界観に触れてみてはいかがでしょうか?


スターウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。

開催日:2017年2月16日(火)〜2017年4月9日(日)

URL:スターウォーズ 公式サイト

スターウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。 公式サイト

住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1 名古屋城大天守閣 2階企画展示室


画像引用元:https://www.facebook.com/StarWars.jp/ ,http://event-nagoyajo.com/starwars/

イベント・スポット

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.