IDENTITY 名古屋

常滑焼の新しい楽しみ方!「とこなめ焼WORK SHOP」で焼き物の魅力を再発見 - DSC 04252 660x400
2017.5.14 eco

常滑焼の新しい楽しみ方!「とこなめ焼WORK SHOP」で焼き物の魅力を再発見

急須といえば常滑焼!ですが、近年は伝統にとらわれないモダンなデザインの常滑焼も増え、多くのファンに愛される焼き物になっています。

この春、そんな常滑焼の産地・常滑市で、新しいプロジェクトが始まりました。その名も「とこなめ焼 WORK SHOP」です。

常滑市の新プロジェクト「とこなめ焼 WORK SHOP」

常滑焼の新しい楽しみ方!「とこなめ焼WORK SHOP」で焼き物の魅力を再発見 - DSC 0436 940x620

常滑焼の魅力を体感できるワークショップ!

「とこなめ焼 WORK SHOP」とは、常滑焼を使って暮らしの様々なことを体験できるイベント。会場は、常滑市陶磁器会館に先日オープンしたばかりのクッキングスタジオです。

常滑焼の新しい楽しみ方!「とこなめ焼WORK SHOP」で焼き物の魅力を再発見 - IMG 1181 827x620

常滑に遊びに行ったことがある方は立ち寄られたことがあるかもしれない、常滑市陶磁器会館。これまでは陶磁器の販売のスペースしかなかった館内に、調理のできるクッキングスペースが新たに登場しました!

常滑焼の新しい楽しみ方!「とこなめ焼WORK SHOP」で焼き物の魅力を再発見 - IMG 11732 963x620

壁に並んだタイルも、もちろん全て常滑焼。足を運ばれた際には、ぜひさまざまなこだわりを見ていただきたいです。
 

第1回ワークショップは「常滑焼の甕(かめ)で味噌を仕込む」

常滑焼の新しい楽しみ方!「とこなめ焼WORK SHOP」で焼き物の魅力を再発見 - DSC 0417 925x620

色鮮やかな常滑焼の甕で味噌づくり

2017年5月に開催された第1回ワークショップは「常滑焼の甕(かめ)で味噌を仕込む」と題したイベントが開催。

納屋橋夜イチなどで「おにぎりやさん」を主宰されているライター・杉江さおりさんをお招きし、甕(かめ)での味噌作りを体験しました!

常滑焼の新しい楽しみ方!「とこなめ焼WORK SHOP」で焼き物の魅力を再発見 - DSC 0400 935x620

このすり鉢も、もちろん常滑焼です。

常滑焼の新しい楽しみ方!「とこなめ焼WORK SHOP」で焼き物の魅力を再発見 - DSC 0406 990x594


出来上がった味噌を、大人も子供も思い思いに甕へ詰め込んで、味噌作りは終了。

常滑焼の新しい楽しみ方!「とこなめ焼WORK SHOP」で焼き物の魅力を再発見 - DSC 04252 935x620

今までの常滑焼には無いシンプルでモダンな甕。並んでいるだけでうっとりしますね。なお、この甕は「TOKONAME STORE」を運営されている山源陶苑さんのオリジナル商品なんですよ。

 

今後のワークショップについての情報はまだ公表されていませんが、「た包丁の研ぎ方や魚の捌き方など、暮らしにまつわる色んなことをやってみたいですね」(プログラムディレクターの高橋孝治さん)とのこと。

また、ワークショップ以外にも、日本全国で活躍するデザイナーを講師に招いた”ものづくり・まちづくり”の学びの場「とこなめ焼 DESIGN SHOOL」も開校されます。

伝統文化を更新していく常滑焼の新しい動きに、今後も目が離せませんね!
 


とこなめ焼PROJECT
URL:とこなめ焼 | 常滑市の新プロジェクト 公式サイト
ワークショップ会場:常滑市陶磁器会館

住所:愛知県常滑市栄町3丁目3-8

イベント・スポット

, , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.