IDENTITY 名古屋

2017.4.24 YoshidaYuki

スープに焼き石を投入!『つけめんTETSU』がJRゲートタワーにオープン!

スープに焼き石を投入するという斬新な方法で、 東京つけめんブームに火をつけた「つけめん」をはじめ、 中華そば、 まぜそばでおなじみの「つけめんTETSU」。同店が4月7日、JRゲートタワーの12階にあるレストラン街にグランドオープンしました。関東を中心に22店舗を展開するつけめんTETSUですが、名古屋を含む東海エリアへの出店ははじめて。名古屋におけるつけ麺ブームの、引き金役となるやもしれません。

つけ麺ブームの立役者とも言われる「つけめんTETSU」とは?

高温の石を入れて温めるスタイルが特徴!関東を中心に22店舗を展開するつけ麺専門店

「つけめんTETSU」の名物は、焼き石投入スタイルです。焼き石をレンゲに乗せた状態でスープに投入すると、音を立てながら、立ち上がる湯気。湯気と共に、豚骨と鶏ガラをベースにしたスープの香りを、鼻で感じ取ることができます。

そして、「つけめんTETSU」の代名詞的存在が、店名でもある「つけめん(850円)」。じっくりと煮込こんだ濃厚な魚だしと、2日かけて炊いたゲンコツ、鶏ガラを合わせたスープに、粉の選定と配合までこだわって作られたもちもち麺。つけ麺好きはもちろん、普段あまりつけ麺は食べないという方も、「つけめんTETHU」の美味しさを堪能していただきたいところ。
 

37の人気店が集結するゲートタワーの12階、レストラン街に登場

「ミート矢澤」「日本橋三代目 たいめいけん」といった、東京の名店が軒を連ねる一角にオープン

JRゲートタワーの12階と13階は現在、37の人気店が軒を連ねるレストラン街です。そのなか、今回「つけめんTETSU」が入居するのは12階。

広々とした明るい店内は、カウンター16席とテーブル6席の計22席からなり、1人でも、ご家族でも、気軽に入りやすい雰囲気になっています。

つけ麺以外にも、中華そば(780円)やまぜそば(850円)、麺の量も、通常200g、大盛り300g(無料)、特盛り400g(無料)と選べる同店。スープに、麺に、こだわったつけ麺をぜひ味わってみてはいかがでしょうか?
 


つけめんTETSU 名古屋JRゲートタワー店

営業時間:11時~23時(ラストオーダー:22時30分)

URL:つけめんTETSU 公式サイト

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番3号JRゲートタワー12階ゲートタワープラザレストラン街内

カフェ・グルメ

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.