IDENTITY 名古屋

柳橋中央市場の屋上に登場。新鮮な魚介類を味わうビアガーデン「柳橋ビアガーデン」 - 01 660x400
2018.4.28

柳橋中央市場の屋上に登場。新鮮な魚介類を味わうビアガーデン「柳橋ビアガーデン」

名古屋駅から徒歩約5分、「名古屋の台所」として知られている柳橋中央市場の屋上で、4月20日に「柳橋ビアガーデン」がオープンしました。柳橋市場に直結しており、刺身や大アサリ・大ハマグリの浜焼きなど、鮮度の良い魚介類を堪能できます。

食べ放題+飲み放題の2時間制で、料金は3900円(小学生未満は2000円)。営業時間は、平日17時30分(休日16時)から23時まで。9月30日までとなっています。

昭和40年代~50年代の勢いを再現したい

2018年で7年目を迎えたビアガーデン

今の時代だからこそ、一生懸命になっている方々を少しでも気軽に、楽しく、癒していきたい――。柳橋ビアガーデンのWebサイトには、このような文言が並んでいます。

お店のコンセプトには、昭和40~50年代にかけてあった「『これからの日本を創っていくぞ!』という勢い」が掲げられています。明治の後期に開設され、今では国内最大級の規模を誇る柳橋市場に直結する形でオープンし、2018年で7年目を迎えました。

会場に入ったら、まず入場料の3900円を支払います。支払うと、会場内で利用できる800円分の金券がもらえます。会場内は「飲み放題+食べ放題」ですが、一部の食べ物に関しては有料となっており、入り口でもらった金券か現金で買うことができます。

余った金券に関しては、柳橋ビアガーデンの姉妹店である千種駅直結イタリアンレストラン「千種グリル」(愛知県名古屋市)で使用できるそうです。

入り口でもらったチケットには終了時間が記されていますが、そのまま滞在していても問題ありません。延長料金は30分ごとに500円なので、2件目に行くよりもお得でしょう。また、全面に屋根が設置されているため、突然雨が降っても利用可能なのが魅力です。

オープンに合わせて様々なキャンペーンを展開

5月いっぱいまでは時間無制限

柳橋ビアガーデンには、4月20日のオープンに合わせて様々なキャンペーンが展開されています。例えば、5月いっぱいまでは利用時間が無制限。早く行けば行くほどお得です。

他にも、ハッシュタグ「#柳橋ビアガーデン」をつけてTwtitterかInstagramに投稿した写真を見せると金券200円分がプレゼントされたり、日曜祝日には家族向けとして入場料の3900円が中学生1000円/高校生1500円になるといったキャンペーンが用意されています。

公式Webサイトによると、既に週末と祝日は予約が取りにくくなっているそう。新鮮な魚介類を食べながら、ビアガーデンを楽しみたい方は、早めに予約をしてみてください。


柳橋ビアガーデン
営業時間:[開店] 平日17時30分〜 / 土日祝16時00〜
[閉店] 23時00分 (料理ラストオーダー 22時00分 / ドリンクラストオーダー 22:30分)

URL:柳橋ビアガーデン 公式サイト

住所:名古屋市中村区名駅四丁目15番2号  マルナカ食品センター屋上


画像引用元:https://www.instagram.com/ybg_official/

カフェ・グルメ

, , , ,

  • 松坂屋名古屋店南館6・7階のシスセット。エステティック、ヘア・ネイルサロンなど、12のビューティー&リラクセーションサロンを集めたフロアをご紹介
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2018 IDENTITY.