第1条 あいなごPRESSの目的

あいなごPRESS(以下、「本サービス」といいます。)は、企業、お店などのプレスリリースを、名古屋を中心とした東海エリアのおでかけ情報を発信するWebメディア「IDENTITY名古屋」(以下、当サイト)等に掲載、配信することにより、利用者の宣伝活動に貢献すると共に、読者のおでかけをより豊かなものにすることを目的としたサービスです。

第2条 利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社IDENTITY(以下、「当社」といいます。)が本サービスの利用条件を定めるものです。 本サービスをご利用頂くにあたっては、適用される本規約の全文をお読み頂いたうえで、その全ての条項について同意頂く必要があります。本サービスをご利用頂いた場合、適用される本規約の内容を理解しており、かつ、その全ての条項について同意したものとみなします。

第3条 サービス内容

本サービスの内容は、当社が、利用者より提供された原稿内容を確認し、当社にて適宜編集を行いプレスリリース記事を作成し、当サイト及び当社が管理するSNSアカウントで配信するものです。本サービスには無料プランである「あいなご PRESS」及び有料プランである「あいなご PRESS pro」があり、サービスの概要は次のとおりです。

(1)両プランに共通する事項
① プレスリリース記事作成にあたり、原則として個別取材は行いません。
② 利用者は当社が作成するプレスリリース記事を配信前に確認したり修正したりすることはできません。
③ 本サービス利用契約成立後であっても、プレスリリース記事の配信可否は当社が判断するものであり、配信を確約するものではありません。また、当社は、配信をお断りする理由を個別に説明する義務を負わないものとします。

(2)無料プラン「あいなご PRESS」
① 原稿から作成するプレスリリース記事は400字以内とさせていただきます。
② 画像は1点まで配信可能です。
③ プレスリリース記事配信日の指定はできません。

(3)有料プラン「あいなご PRESS pro」
① 原稿から作成するプレスリリース記事は1200字以内とさせていただきます。
② 画像は4点まで配信可能です。
③ プレスリリース記事配信日をご指定いただくことが可能です(ただし、指定配信日はご申請日より3営業日以降とさせていただきます。)
④ プレスリリース記事配信1ヶ月後を目途として、当該記事のPV数、読者数データをご提供いたします。

第4条 本サービスのご利用について

1.利用希望者が当社に対して、申込みフォームに当社所定事項を記載することにより本サービスの利用申込みを行い、当社からこれを承諾する連絡を発信した時点で本サービスの利用契約が成立となります。

2.利用希望者は、前項の申込みにより、以下の内容を表明し、保証したものとみなします。
① 本規約内容を確認し、その全てに異議なく承諾したこと
② 本サービスの利用が自己の営業又は営業のためにするものであること
③ 原稿その他当社に提供したすべての情報に含まれる著作権及び商標権等の知的財産権並びに肖像権等のプライバシー権について、必要な権利者の許諾を予め得ており、本サービスの利用により第三者の権利を侵害するものではないこと
④ 当社がプレスリリース情報を配信するにあたって、利用者から提供された原稿の改変を行うことに対して異議を述べず、また、当社に対し著作者人格権の行使をしないこと
⑤ 自己の事業及び当社に提供した原稿内容その他情報に何らの法令違反も存在しないこと
⑥ 暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力に該当しないこと、及びその取締役、執行役員その他実質的に経営を支配する者(利用者が自然人である場合は、自身)が上記団体等の構成員等の反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないこと

第5条 ご利用料金およびお支払い方法

1.有料プラン「あいなご PRESS pro」の利用料金は、プレスリリース記事1記事22,000円(税込)とします。

2. 利用料金については、記事配信後に請求書を送付し、翌月末の入金の締め切りとします。また、利用料金のお支払いに関する全ての手数料は利用者の負担とします。

3. 利用者が本規約に定める利用料金その他の債務を、支払期日までにお支払いにならなかった場合、本サービスの提供を停止するとともに、支払期日の翌日から支払日までの遅延損害金として、年率14.5%の割合で加算した金額をご請求します。

4. 当社に故意又は重大な過失があり利用者が本サービスの目的が達成されない場合、利用者により支払済みの利用料金をすべてご返金いたします。

5. 本規約に基づかずに、当社に対するご返金の要求、未払いの利用料金のお支払いの拒絶等が発生した場合、将来に渡り本サービスの利用を認めないことがあります。

6 .本サービス利用契約後、利用者の都合によりプレスリリース記事配信の延期を依頼した場合、利用者からの配信延期の依頼から半年以内に配信日の指定を行わない場合、本サービス利用契約について解約され、利用者はお支払い済みの利用料金の返還請求権を放棄したものとみなします。

第6条 ご利用又は配信をお断りする場合

1.プレスリリースの内容、体裁等に関して、以下に該当すると当社が判断した場合、ご利用、配信をお断わりいたします。なお、配信後に発覚した場合、当社は、利用者の承諾なく、該当プレスリリース記事の修正、削除を行えるものとします。

・営業のために若しくは営業としての申込みでない(一般消費者からの申込み)
・名古屋(東海エリア)にまつわる内容でない
・利用者から提供された情報が、当該情報が一般公開1ヶ月前後のものでない
・アダルト、出会い系サービス、ギャンブルを含む、公序良俗に反する商品やサービスに関する内容
・個人や会社を特定し差別または誹謗中傷する内容
・事実と異なる記載を含むもの
・法令に違反する内容
・第三者のプライバシー侵害または名誉を毀損するまたはその可能性がある内容
・当社および当社の関係会社が提供するサービスと類似した内容
・全文外国語
・虚偽、または虚偽である可能性が高い内容
・ねずみ講、マルチ商法等の悪徳商法の勧誘、営業、広告、宣伝活動に該当するもの
・会員の登録情報に不備、不正等がある場合
・問い合わせ先の情報の記載が不十分な場合
・その他当社が不適切と判断した場合

2.前項に定める事由のほか、特に無料プラン「あいなご PRESS」については、当サイト又は当社管理SNSアカウントの運営方針に基づき、当社の判断にてご利用又は配信をお断りする場合がございます。

3.前二項に基づき、当社がご利用又は配信をお断りする場合においても、当社はお断りするに至った理由等に関するお問い合わせについて一切の回答義務を負わないものとします。

第7条 免責事項

1.当社は、利用者が本規約に違反し、又は利用者の責に帰すべき事由により当社が損害を被った場合(第三者から損害賠償請求を受けた場合を含むがこれに限らない)、利用者に対し損害賠償請求することができるものとします。ただし、当社に責任がある場合はこの限りではありません。

2.当社は、利用者が本サービスを利用することにより生じた一切の損害については、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き責任を負わないものとします。

第8条 知的財産権の帰属

1. 本サイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当サイトまたは本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

2. 本サービスの利用に際し発生する著作物(プレスリリース記事を含むがこれに限らない)の著作権及び著作者人格権はすべて当社に帰属するものとし、利用者は当社の事前の書面による承諾なく、プレスリリース記事を利用することはできないものとします。

第9条 利用者情報の取扱い

当社による利用者の情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、利用者はこのプライバシーポリシーに従って当社が利用者の情報を取扱うことに同意するものとします。

第10条 秘密保持

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。

第11条 解約

1.当社は、利用者が以下のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該利用者について本サービスの利用を一時的に停止し、又は利用者としての登録を抹消し、サービス利用契約を解除することができます。

① 本規約のいずれかの条項に違反した場合
② 利用者の提供した情報に虚偽の事実があることが判明した場合
③ 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
④ その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

2.前項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

3.当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条 サービスの停止又は終了について

1. 当社は、本サービスを円滑に運営していくため、以下の場合に予告なくサービスの運用を停止することができます。

① 火災・地震・停電・通信機器の故障・第三者の妨害行為などの場合
② 定期メンテナンス・緊急メンテナンスなどが必要な場合
③ その他やむを得ない事情が発生した場合

2.当社は、当社の都合により、本サービス内容を変更し、または提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は利用者に事前に通知するものとします。

第13条 本規約の変更について

当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、または利用者に通知します。但し、利用者の同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法で利用者の同意を得るものとします。

第14条 準拠法・裁判管轄

1. 各規約は日本法に準拠するものとします。

2. 各規約または本サービスに関連して利用者と当社の間で問題が生じた場合には、利用者と当社で誠意をもって協議するものとします。

3. 前項の協議をしても解決せず、訴訟の必要が生じた場合には、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年4月14日制定