IDENTITY 名古屋

2017.1.16 yuki sakamoto

熱々の瓦の上にのったお蕎麦って?博多天ぷら「きら天」がイオン長久手にオープン

12月9日(金)にオープンしたイオンモール長久手。オープンしてから連日、多くの人でにぎわっています。イオンモール長久手は、全テナントの28%にあたる53店舗が食の専門店。食にこだわったショッピングモールであるため、「SABAR」や「醤油ラーメン専門店 金久右衛門」など、有名飲食店が数多く並びます。

今回紹介させていただくのは、博多天ぷら「きら天」。地元食材&揚げたて天ぷらが評判のお店です。また、イオンモール長久手店限定の新メニューである「瓦そば」は、熱々の瓦に接したパリパリのそばと通常のツルツルなそばの両方を楽しむことができます。

地元食材&揚げたて天ぷら「きら天」

1

一品一品こだわって作られる天ぷら

東海地方で採れた野菜や魚介を毎朝仕入れ、その日のうちに料理として提供する「きら天」。

自慢の天ぷらは注文されてからつくるため、いつもアツアツの状態で提供されます。新鮮な食材をカリッとした衣で覆った天ぷらは、お店の看板メニューです。

img_118081_2

天ぷらがついた定食は、1000円前後とリーズナブル。なかでもおすすめは「旬の天ぷら定食」。季節の食材を使った、1番人気の定食です。

また、天ぷらは単品での注文も可能。1個100円からと安いので、お酒のおつまみとしても楽しめます。

 

アツアツの瓦にのせた「瓦そば」

img_118081_1

パリパリとツルツルの2つの食感をもつそば

イオンモール長久手店限定の新メニューは、そば粉に茶葉をブレンドした茶そばを、熱した瓦の上で食べる、山口県発祥の郷土料理「瓦そば」。

アツアツな瓦に触れている茶そばはパリパリ食感に、他はツルツル食感のままと、2つの異なるそばの食感を一気に楽しむことができます。

錦糸卵、ネギ、海苔、レモン、もみじおろしも添えられているので、茶葉の香りのするそば楽しみながら、特性のめんつゆにつけて一緒に楽しみましょう。

 

定食を注文した方には「ごはん」と料理長こだわりの「ごはんのお供」が食べ放題

img_118081_3

「幻のお米」とごはんにあう「ごはんのお供」もおすすめ

定食をご注文の方は「ごはん」と「ごはんのお供」が食べ放題。お米は岐阜県の伝統米である「はつしも」です。

このお米は岐阜県内でしか作られておらず、「幻の米」といわれているんだとか…。

また「ごはんのお供」には、白米と相性のよい料理長のこだわりの一品を日替わりで提供。そんなこだわりぬいた「ごはん」と「ごはんのお供」が食べ放題だなんて、とても魅力的ですね。

 

新鮮な食材を使った天ぷらと新食感の瓦そばを楽しめる博多天ぷら「きら天」。

イオンで買い物をしたついでに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 


博多天ぷら きら天 イオンモール長久手店
営業時間:10:00-22:00(L.O.21:30)

定休日:年中無休

URL:きら天 イオンモール長久手 ぐるなび

住所:愛知県長久手市長久手中央土地区画整理事業地内5・10・11街区  イオンモール長久手4F


画像引用元:http://tokoname-aeonmall.com/shop/detail/66

カフェ・グルメ

, , , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.