IDENTITY 名古屋

2017.4.20 MinamiShin-ichi

原画展示から名古屋特別展示も!あの「こち亀」展が名古屋にやってくる!

昨年9月に東京・日本橋で開催され、わずか13日間で約7万人が来場。「こち亀」の世界観が堪能できる展示会が4月14日(金)~5月14日(日)に名古屋にもやってきます。8mを超える絵巻物は圧巻の見応え。名古屋限定展示では、両さんの小さな恋物語も…!

この機会に家族みんなで足を運んでみてはいかがでしょうか?

国民的ギャグ漫画「こち亀」ってどんな漫画なの?

すごい!連載40周年とコミック200巻到達

1976年に週刊少年ジャンプで連載が開始した秋本治作のマンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(通称・こち亀)」。

ハチャメチャな言動と行動で騒ぎを起こすも情に厚い警察官の両津勘吉をはじめ、個性のある登場人物と旬なネタと融合し、常に斬新な笑いを生み出してきました。

コミックも200巻到達という快挙を遂げ、世代を問わず人気を博す名作マンガ。2016年秋に惜しまれながらも連載を終えましたが、40年間一度も休載することなく続いた記録にも残る作品です。
 

「こち亀」の世界をたっぷり味わえる展示品の数々

ここでしか見ることのできないオリジナルストーリー!多数の原画展やオリジナルコラボグッズの販売も

2016年の連載40周年を記念し、東京から始まった「こち亀」展。

今回、名古屋の東区にあるテレピアホールにて、4月14日から5月14日までの1ヶ月間開催されることになりました。

コミック全200巻を配置したスペースに始まり、150点を超える原画展示。今回の40周年を記念して作られた限定のオリジナルストーリーに、作中でも登場した「神田明神」に奉納された8mを超える絵巻物など。

ここでしか見られない特別展は絶対に見たいところ。その他にも下町の情景を再現したブースなど見どころが多数あります。さらに会場では「ハローキティー」や金沢の伝統「九谷焼」とのコラボグッズやオリジナルグッズも多数販売。見ているだけで楽しくなる内容です。
 

名古屋展示会限定特別特典

名古屋限定 両さんの恋物語ストーリーの展示とオリジナルアイテムをゲットしよう

今回の名古屋会場ではオリジナル企画として、4/29(土)~5/7(日)のGW期間中に来場すると、各日先着1,000名様に「名古屋会場オリジナルコミックス200巻カバー」をプレゼント。

さらに、名古屋初展示となる2作品も登場。両さんの小さな恋をめぐる物語、「浅草七ツ星物語の巻」と「古都の走馬灯の巻」2話の原画を名古屋会場で展示します。それぞれ、「浅草七ツ星物語の巻」の展示は4月14日~4月30日、「古都の走馬灯の巻」の展示は5月1日~5月14日と期間限定。両方ともお見逃しなく!

 

「こち亀」の魅力のたっぷり詰まった展示会です。家族みんなで足を運んでみてはいかがでしょうか?
 


こち亀展〜こちら東区テレピアホール派出所〜
会期:2017年4月14日(金)~5月14日(日)

営業時間:午前10時~午後5時30分 (午後6時閉場)

定休日:会期中無休

URL:連載40周年&コミックス200巻記念「こち亀」展 公式サイト

住所:名古屋市東区東桜1-14-25テレピアビル2F


画像引用元:http://www.j-kochikame.com/exhibit/

イベント・スポット

, , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.