IDENTITY 名古屋

2017.1.4 riko

南知多土産の新定番。いちご堂のいちごスイーツはこれからが旬!

 気軽に行ける南知多は、名古屋市民の定番おでかけスポット。お正月休みにお出かけされる方も多いのではないでしょうか? 南知多のおみやげといえば、えびせんや海産物がテッパンですが、近年ではとあるスイーツが南知多土産の新定番になりつつあるんだとか。

特に、これからが旬のフルーツを使ったスイーツが人気No.1とのこと。早速お店の情報をご紹介していきます!

内海に向かう“定番ルート”の右手に佇む和菓子店

夢菓子匠房いちご堂

『夢菓子匠房いちご堂』

お店自慢は旬のフルーツを使った大福

247号線を豊浜方面に向かって走ると、右手に見えてくる『夢菓子匠房いちご堂』。一見、普通の和菓子屋さんですが今このお店のスイーツは南知多土産の新定番になりつつあるんです。

そのうちの一つが、人気No.1商品の『いちご大福』です。こちらは、いちごの旬でもある12月~5月の季節限定商品。生クリーム入りや、カスタードクリームがかかったものなど、定番以外のいちご大福もいくつか店頭に並びます。これからの季節は、このいちご大福を求め南知多へ訪れる方が多く、土日は売り切れてしまうことがほとんど。「いちご大福を食べたい!」という方は、お早目のお買い求めがオススメですよ。

さらに、ぶどう、いちじく、マスカット、栗、メロン、桃など季節ごとに登場するフルーツ大福も見逃せません。この時期の注目商品は、『モンブラン和栗大福』。見た目はケーキのモンブラン、中は栗と生クリームが入った大福という和と洋が究極コラボした一品です。「お試しで1つ……」では物足りなくなるおいしさですよ。モンブラン好きの方にはたまらないと思います!
 

和菓子職人が作る洋菓子『いちご堂ロール』

『いちご堂ロール(1箱1,500円)』

『いちご堂ロール(1箱1,500円)』

さっぱりしていて甘くない! 『いちご堂ロール』はロールケーキの常識を打ち破る

いちご大福と同じく、これからの季節限定で登場する『いちご堂ロール』。こちらも非常に人気が高く、化粧箱に入っているのでお土産には特にオススメです。

「生クリームがたっぷりのロールケーキは苦手……」という方でも、いちご堂ロールなら大丈夫。ぎっしり詰まったクリームは、ヨーグルトの酸味が効いているので甘くない! さらに、たっぷりと盛り付けられた新鮮ないちごと味わうのでとにかくさっぱりとした味の印象。しっとり、だけど弾力があるスポンジも、和菓子職人が作るからこそ実現できる食感です。

和菓子職人のアイデアが詰まったいちご堂ロール。ぜひご賞味ください。
 

近頃コンビニで話題のスイーツ『生どら』も大人気!

『生どら(各200円)』

『生どら(各200円)』

スイーツ好きのツボをおさえた嬉しいラインナップ

『生どら』といえば、近頃は各コンビニで商品が展開されるほど注目度の高いスイーツのひとつ。いちご堂では、いちご大福、いちご堂ロールに肩を並べるくらい人気の商品です。気になるお味は、いちごミルク、モンブラン、大納言クリーム、さつまカスタードの4種類。なめらかな生地とクリームが特徴的な生どらは、まるでケーキのような味わいです。

なお、生どらは凍った状態でのお渡しになります。手軽に食べられるので、自然解凍をさせれば帰り道のお供にもピッタリ。

 

お魚がおいしいこの季節。南知多へお出かけをするという方は、ぜひ『いちご堂』へ立ち寄ってみてください。いちごやスイーツ好きの方はもちろん、南知多土産にマンネリしていた方にも満足いただけると思います。

 


夢菓子匠房いちご堂

営業時間:商品がなくなり次第閉店
※商品がなくなり次第閉店

定休日:不定休

URL:夢菓子匠房いちご堂 公式ページ

住所:愛知県知多郡南知多町内海北向41

カフェ・グルメ

, , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.