IDENTITY 名古屋

2017.3.26 IwabuchiRumi

ここが名古屋の古着天国!「大須商店街」で古着屋巡り – 入門編 –

春ですね。みなさん、衣替えはお済みですか?
「新しい環境に合わせて、服のテイストを変えてみたい…」「春から名古屋に住み始めるけど、どこで買い物したらいいかわからない…」その悩み、名古屋の古着天国「大須商店街」で、まとめて解決しましょう。
古着と一口に言っても、お店によって雰囲気やこだわりがかなり違います。第一弾目の今回は、古着を試したことのない方にもイメージしやすい、古着の大定番ともいえるお店を集めました。

さっそく古着屋巡りと参りましょう。あなたにピッタリのお店は見つかるでしょうか?

ROCAT(ロキャット)

リーズナブルで味のあるユーズド商品がずらり。これぞ古着屋の王道

赤門通商店街にあるこちらの「ROCAT」から、古着屋巡りを始めましょう!お店に差し掛かるとまず目を引くのは、店外まで溢れた色とりどりのTシャツやフランネルシャツ。

洋服本来の鮮やかな色と、ヴィンテージなくすんだ風合いが織りなすバランスが絶妙です。

値段はこの通り、お手頃価格。古着は、元がメンズ服などで大きめサイズが多いのが特徴。女性の場合はダボっとカジュアルに着たり、思い切ってワンピースとして着てみるのもいいでしょう。

中に入ってみると、まるで映画「スタンド・バイ・ミー」の登場人物が着ていそうな服がずらり。ジャンパーやカジュアルTシャツなどが並び、ストリート系ファッションが好きな人にも嬉しいラインナップ。

お店の二階は、レディース服のフロア。ちょっぴりレトロ感の漂う商品が揃っています。この「ごちゃまぜ感」の中、手探りで好みの服を探すことが、古着屋の醍醐味なのです。

営業時間:平日 【1F】 11:00~20:00、【2F】 13:00~20:00 / 土日祝日11:00~20:00
定休日:無休
URL:なごや大須商店街公式ホームページ ROCAT
住所:名古屋市中区大須3丁目15-38

store in history(ストア イン ヒストリー)

天井を見上げれば、服、服、服… アソビ心のあるヴィンテージショップ

「ROCAT」から、赤門通りに沿って東に70mほど歩くと見えてくるのが、こちらの「store in history」。お店の外観は小ぢんまりした印象なのですが、中に入ってみるとオドロキ。天井からたくさんの服がぶら下がっています。

まるで、カラフルな洋服の雨が降っているみたい!楽しい気分になってきます。

先ほどの「ROCAT」とは変わって、少し大人で落ち着いた雰囲気があります。
ヴィンテージものはハードルが高そう、いきなり古着は手が出しにくい、そんな方にも挑戦しやすいかもしれません。

アクセサリーを始め、マグカップやカトラリーなどの雑貨もあります。
服と一緒に、お部屋の飾り用に…と、ついつい買ってしまいそうになるかも。栄や名駅付近などに3つある姉妹店では、リメイク商品や家具も扱っています。

営業時間: 11:00〜20:00
定休日: 不定休
URL:store in history
住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目13−28

PANAMA BOY(パナマボーイ)

ポップでカラフル!明るく個性派なあなたには、パナマボーイがぴったり

「Store in history」から、そのまま赤門通りに沿い、赤門通交差点の方向に歩いてわずか1分。パッと鮮やかなピンク色の外観が目印の「PANAMA BOY」に着きました。

大須は文字通り、「犬も歩けば”古着屋”に当たる」なエリアです。

店内には80〜90年代のアメリカン・ファッションを彷彿とさせる洋服が、ところ狭しと並んでいます。最近テレビや雑誌で見かける、原宿系モデルのファッションを連想する方もいるかもしれません。

手作り感溢れる個性派リメイク服は、PANAMA BOYオリジナルの一点物。世界中のどこを探しても、誰とも被ることがありません!

店内をよく見ると、棚の上やランプの上など、至るところにバービー人形が。かわいいけれど、ちょっと不気味な気もする、一風変わった世界観を演出しています。

春先に使えそうなトレーナーも、種類が豊富。アメリカのアニメキャラクターや、ロックバンドの写真などのプリント柄が楽しいですね。好きな色や音楽など、あなたらしさを表現できる絵柄を見つけてみてはいかがでしょうか?

営業時間: 10:30~20:00
定休日: 不定休
URL:PANAMA BOY スタッフブログ
住所:名古屋市中区大須3丁目16-8

LOVE CONNE (ラブ コネ)

愛の込もったリメイク服がいっぱい。ミシン音が心地よく響く、ぬくもりのあるお店

「PANAMA BOY」のある裏門前町通を南に進み、仁王門通に出たら右へ進むこと約5分。

入口の白いシンプルな看板と木材のデコレーションが温もりを感じさせる、「LOVE CONNE」に着きました。

輸入商品に加えて、お店オリジナルの手作りリメイクグッズが多くあります。商品につけられた、黄色い手書きの商品タグにも心がほっこりします。値段はとてもリーズナブル。

お店の中へ進むと、たくさんの古着や糸に囲まれたカウンターがあります。その奥では、店主が真剣な眼差しでミシンを動かしていました。

こちらがそのミシン。もともとは、昔の硬いデニム素材を加工するためのものだったそう。

「どれくらい前のものだと思う?実は40年以上前から使われている年季物だよ」と、嬉しそうに教えてくれた店主。彼はこの道25年以上、リメイク服を作り続けているそうです。これぞまさに職人技。

リメイク古着のいいところは、元の素材を活かしつつ、違う形に作り替えたり、異なる素材を組み合わせたりすることで、世界に一つしかない商品が生まれること。

一点ものなので誰とも被ることがなく、既製商品にはない独創性や面白さがあります。店主の愛が詰まった「LOVE CONNE」の洋服で、新しいスタイルにチャレンジしてみませんか?

営業時間: 10:30~19:00
定休日: 第3水曜日
URL:なごや大須商店街公式ホームページ LOVE CONNE
住所:名古屋市中区大須2-30-4

 

行ってみたいお店、試してみたいスタイルが見つかったでしょうか?

大須にはこの他にも、たくさんのショップがあります。ぜひ大須を散策してお気に入りのお店を見つけてみてください。次回第二弾は、古着好きさんも必見の、こだわりのポイントや、独自のイチ押しアイテムを持つディープなお店を紹介します。お楽しみに!

ライフスタイル

, , , , ,

  • 「IDENTITY名古屋」ユーザーアンケートを実施!回答者全員にクーポンプレゼント
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.