IDENTITY 名古屋

2016.8.31 kakugorira

名駅近くで三重の地酒と食を堪能出来る隠れ家!国際センター「和バル 和心屋一丁」


センスの良い小料理屋が多くある柳橋市場周辺。

旬の日本酒と地物の料理が美味しい「小料理バル ドメ」、カウンターから食材を揚げるところを見ることが出来る「天ぷらとワイン 小島」など、アイデンティティ名古屋でも多数お店を紹介してきました。

今回紹介するのは、名古屋でありながら「三重」をテーマにしたお酒や料理など三重の ”ホンモノ” を味わえるお店。

普段あまり三重について知らない方も、三重を代表するお酒や食材を使用した料理をきっかけに三重を好きになること間違いなしです。

国際センターから歩いてすぐ!三重の地酒と旬の小料理「和バル 和心屋一丁」

DSC_0702

名駅から徒歩7分ほど、国際センターから歩いてすぐの距離にある「和バル 和心屋一丁」。

日本酒がお好きな方ならご存知の方もいるかもしれませんが、東海地区を代表する銘酒は三重にルーツを持つものが多いんです。

DSC_0700

こちらは、「和バル 和心屋一丁」で取り揃えられている日本酒の一部。

「半蔵」や「作」、「而今」など、三重を代表する日本酒はもちろん、「醸し人九平次」や「獺祭」といった全国各地の銘柄を取り揃え、安価で提供しています。

お店の方曰く、もっと三重にターゲットを絞った日本酒や食材を揃えていきたいそうで、今後のメニューも気になるところです。

日本酒以外にも和食に合うフレッシュな国産ワインも厳選して仕入れされており、こだわりのお酒と気の利いた料理を楽しむことが出来ます。

尾鷲直送の鮮魚に無農薬野菜を使用!定期的に訪れたくなる旬の料理の数々

DSC_0688

お好きな日本酒をチョイスしたなら、次は料理。

「和バル 和心屋一丁」は、定番メニューはもちろんながら季節毎に変わる旬の食材を使用したおばんざいを肴にするのがおススメです。

DSC_0692

旬の茄子の瑞々しさが存分に活かされた「水ナスのお刺身」。

DSC_0695

大きな生姜をまるごと天ぷらにした「生姜の天ぷら」は、そのままでは味の強い生姜を衣がふわりと包み込んで日本酒と相性抜群の品に仕上がっています。

DSC_0698

DSC_0693

その他にも、分厚くカットされた蓮根をサクッと揚げた「れんこんチップス」、香味野菜でさっぱりと頂く「鯵の南蛮漬け」など、キリッと冷えた夏酒と相性ぴったりの小料理が用意されていました。

旬の食材を使用した小料理を食べるために、定期的に足を運びたくなりますね。

大人の隠れ家「和バル 和心屋一丁」で濃密な時間を

DSC_0703

「和バル 和心屋一丁」は、カウンターやのれんで仕切られた半個室席、宴会用の席、さらには貸切など幅広い用途に合わせて利用できるお店。

名駅からのアクセスも容易で、普段使いから大事なデート、友達や同僚との宴会などにも使いやすいですね。

居心地の良い空間で上質な三重の地酒と料理を楽しめる「和バル 和心屋一丁」、暮らしの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。


和バル 和心屋一丁

営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日:月曜日

URL:公式サイトはこちら

住所:名古屋市中村区名駅4-18-14

カフェ・グルメ

, , , , , ,

  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2017 IDENTITY.