1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」

グルメ 

気温が高い日が続くと、体も心も元気が出ない……という経験はありませんか。そんな暑さやダルさを吹き飛ばすために、気分がアガるかき氷を、名古屋の栄に食べに行きましょう!

栄町ビルの地下にある「甘味処 古今茶屋」。味はもちろん、とにかく”かわいい”を凝縮したかき氷を1年通して楽しめるのが特徴です。期間限定品や裏メニューなど、お客さんをワクワクさせる冷たい甘味が盛りだくさん!運ばれてきたときの可愛さに、暑さを忘れて夢中になること間違いなし。おまけにボリュームたっぷりなので、お腹いっぱい食べられますよ。

移転リニューアルオープン!さらにパワーアップした「古今茶家」

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - kokintya

丸栄百貨店から栄町ビル地下に移転した、大人気のかき氷屋さん

「甘味処 古今茶家」は2018年に閉店した栄の百貨店・丸栄に入っており、18年間営業していたかき氷店。丸栄での営業当時も、その味わいと接客の良さが評判で、名古屋におけるかき氷の外せないスポットとして有名でした。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - BF138C41 C3CC 4EC5 A6B9 9FC7D987D288

丸栄百貨店跡地の向かいにある栄町ビル地下に移転リニューアルした現在も、以前からのファンはもちろん、たくさんの人々が訪れているようです。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - E5BA1EAB C342 4771 BDE7 A95325541047

隠れ家の雰囲気漂う地下通路の一角にお店はあり、いつも地元の人たちがおしゃべりに花を咲かせています。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - menu

「古今茶屋」はかき氷で有名ですが、11時から15時にはランチタイムで茶蕎麦などの食事メニューもあります。また、お団子やぜんざい、あんみつ、ソフトクリーム、ドリンクといったかき氷以外のメニューも充実しています。

1年を通して味わう特別なかき氷たち

期間限定かき氷のビジュアルが可愛すぎる……!

「古今茶家」では通年、かき氷を食べることが出来ます。季節に応じたメニューを含め、常時10種類以上をラインナップ。そのビジュアルがたまらなく可愛らしいと、話題になっているのです。

例えば、2019年春に登場したこちらの「桜氷」。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - sakuraea 1

桜氷(税込1,500円)

満開の桜のようなピンク色がとっても華やかですね!桜ミルクシロップをベースに、桜アイス、桜餡といった桜づくしのフレーバー。さらにトッピングされたミルキーなクリームとクリームチーズ、おまけにピンクの“すあま団子”と桜を模した砂糖菓子が付いています。かき氷とは思えない、芸術的な可愛さもさることながら、ボリュームもたっぷり。優しい桜味と甘じょっぱいクリームチーズが相性抜群で、春の訪れを感じさせます。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - mattha2 2

「抹茶づくしチョコレート」(税込1,200円)

こちらの「抹茶づくしチョコレート」は、宇治金時をベースにしたかき氷。そこに、抹茶アイス、抹茶寒天、白玉、チーズケーキ、ブラウニー、グラノーラなど、とにかく盛りだくさんのトッピング。仕上げにトロトロ〜っと練乳やチョコレートシロップをかけていただきます。抹茶はしっかり苦めの本格的な味わいで、ボリューミーながらも飽きずに食べきることが出来ます。

いまの時期におススメの、とっておきのカキ氷とは?

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - 495C7623 859B 4E99 82CF A710E70D3221

爽やかなレモン風味や、紫陽花モチーフの可愛らしいかき氷

店舗の前には通常メニュー表と、今の時期におススメのカキ氷メニューブックが用意されています。うだるような名古屋の夏に乗り切るのには、おススメメニューの爽やかなレモンのかき氷はいかがでしょうか。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - remon

「ココナッツミルクのシチリアレモンクリーム氷」(税込950円)はココナッツミルクのコクに、さっぱり爽やかでクリーミーなシチリアレモンクリーム。ギュッと甘酸っぱいレモンシロップが、夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - 93815A19 8E8A 49E3 A5A8 9A8541653F0B
こちらの「れもんみるくクリームチーズハニー」(税込850円)は、その名の通りレモンミルクのかき氷にたっぷりクリームチーズを乗せ、蜂蜜をぐるぐるかけたもの。濃厚かつ爽やかな味わいが間違いなくクセになります。クリームチーズ×蜂蜜のタッグは鉄板の美味しさです。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - kiui
さらに、珍しいキウイフルーツのかき氷も登場。「生キウイクリームチーズはちみつがけ」(税込1200円)はみずみずしいキウイの種のプチプチ食感もたまらないカキ氷になっています。

また、古今茶屋では店頭にはない「インスタ限定裏メニュー」を販売。公式インスタグラムをチェックしている人でなければ頼めない可愛いカキ氷が、こちらも期間限定で登場します。

19年6月現在は、梅雨の時期にぴったりな紫陽花のカキ氷が話題。赤い「フラワーストロベリー」と青の「フラワーブルーベリー」の2種類のフレーバーが選べる、フラワーかき氷(各税込950円)です。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - hanaaka1

Flower strawberry(税込950円)

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - hanaao1

Flower blueberry(税込950円)

ミルク氷にいちごやブルーベリーの果肉が混ぜ込まれており、赤はいちご、青はぶどう味のゼリーがクリームチーズと一緒にトッピングされています。アクセントとして一輪咲いたお花のクッキーがたまらなく可愛らしいですね。

流行もチェック!タピオカ×氷の共演、食べるタピオカミルクティー

今流行りのタピオカを使用したカキ氷も、続々と登場しています。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - tapioca

タピオカ紅茶ミルク(税込1,200円)

大粒でモチモチとしたブラックタピオカがアイスクリームに囲まれており、インパクトのあるビジュアルです。練乳と氷、アイス、タピオカを一緒に食べれば、まさにタピオカミルクティーの味。飲むタピオカも良いけれど、しゃりしゃり氷と一緒に食べるタピオカミルクティーはいかがでしょう?

タピオカ氷はシリーズものとして展開していくそうで、ミルクティー以外にも「黒ゴマ」や「マンゴー」などのメニューも増えていくようです。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - kurotapi

黒ごまタピオカミルク(税込900円)

自家製トッピングが美味しい、定番の味わいを楽しもう

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - kakigoorimacha

「特製古今茶家氷」(税込890円)

もちろん通常メニューも負けてはいません!

定番メニューである「特製古今茶家氷」(税込890円)は、昔ながらのシンプルな抹茶かき氷。自家製の白玉とふっくら炊かれた粒あんが、別添えで出てくるスタイルです。自分で味を調整できるのはもちろん、5個も白玉がついてくるのは嬉しいですね。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - anmitsu

ソフトクリームあんみつ(税込780円)

和カフェに欠かせない「あんみつ」も、自家製の白玉と寒天、餡子がポイント。素朴な甘さのあんみつは、ふとした時に食べたくなる味わいです。

次の季節も待ち遠しくなる「古今茶屋」

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - kabotya

かぼちゃミルク氷(税込1,200円)

カキ氷は暑い夏だけじゃない。秋にも食べたくなる美味しさ

実は、通年かき氷を楽しめる古今茶家が最も混み合う季節は、暑さ真っ盛りの夏ではなく秋。「かぼちゃミルク氷」や「栗氷」、「ムラサキ芋のミルク氷」など、見た目もバッチリな「秋氷」が登場するのです。これは間違いなく美味しいフレーバーばかり!食欲の秋にぴったりですね。

1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」 - akikoori

まだまだ夏も始まったばかりですが、早くも秋の古今茶家も楽しみになってきませんか。秋氷が登場する前に、今夏のメニューを制覇したくなりますね!

 

春も、夏も、秋も、冬も。1年中ワクワクしながら、通い続けたい栄のカキ氷屋さん「古今茶家」。氷といえどボリュームたっぷりで、友達とシェアしてワイワイ食べるのにもぴったりです。訪れる前にはインスタグラムで限定メニューをチェックしてくださいね!

 


甘味処 古今茶家
営業時間:月・火・土・日曜日:11:00~18:00(L.O.17:30)
木・金曜日:11:00~20:00(L.O.19:30)

定休日:水曜日

URL:公式インスタグラム

住所:愛知県名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル B1F


画像引用元:https://www.instagram.com/kokonchaya/?hl=ja

IDENTITY 名古屋 > 全記事一覧 > カテゴリーから選ぶ > グルメ > スイーツ > 1年中、かき氷のために通いたくなる。栄の「甘味処 古今茶屋」