IDENTITY 名古屋

名古屋駅金時計
2018.2.18

東海地区初!名古屋駅に「コインロッカー空き状況案内システム」3月20日より導入

東海旅客鉄道は、名古屋駅に「コインロッカー空き状況案内システム」の導入をすることを発表しました。

東海地区初の試みとなる、名古屋駅ユーザー必見の画期的なシステムです。導入時期は2018年3月20日(火) から。その詳細をお伝えします。

「コインロッカー空き状況案内システム」とは

東海地区初!名古屋駅に「コインロッカー空き状況案内システム」3月20日より導入 - DSC 0066 min

名古屋駅構内の様子

案内モニターと専用Webサイトで、いつでもどこでも空き状況確認可能に!

「今すぐにでも荷物を預けたいのに、コインロッカーがどこも空いていない…」「空いているコインロッカーを探しまわっているうちに、無駄な時間が過ぎてしまった…」こんな経験、一度はありませんか?今回名古屋駅に導入される「コインロッカー空き状況案内システム」は、そんな悲しさをなくしてくれます。

本システムでは、名古屋駅構内にタッチパネル式の案内モニターを設置。モニター内では駅構内とコインロッカーの地図が映し出され、まるで天気予報地図のように、一目で各場所の空き状況が把握可能です。

東海地区初!名古屋駅に「コインロッカー空き状況案内システム」3月20日より導入 - image coinlockersystem

案内モニター/専用Webサイト画面のイメージ

モニター内にあるコインロッカーのアイコンに触れると、詳細(収容可能サイズ・個数) まで知ることも可能。そのため、「空いていたけど、サイズが入らなかった…」ということもありません。

このシステムは案内モニターだけでなく、専用のWebサイトからも空き状況が確認可能。スマートフォンからアクセスすれば、いつでもどこでもコインロッカーの状況が把握できる、大変便利なシステムなんです。

案内モニター設置場所は?どこのコインロッカー対象?

東海地区初!名古屋駅に「コインロッカー空き状況案内システム」3月20日より導入 - image coinlockermap

案内モニター設置箇所/名古屋駅構内のコインロッカー場所

6つの場所に案内モニター設置!コインロッカーも増設!

案内モニターが設置される場所は、全6箇所。

駅構内一階の新幹線乗り場付近に3箇所、名古屋マリオットアソシアホテル付近に1箇所、ジェイアール名古屋タカシマヤ付近に1箇所、地下に1箇所設置されます。

今回3月20日よりシステムが導入されるに伴い、コインロッカーも増設。名古屋駅全体では約1,040口から約1,360口へと約1.3倍に増加。加えて既設のコインロッカーについても、交通系電子マネーがご利用可能なコインロッカーへの切り替えが行われます。

(※以下の導入は4月下旬の予定:桜通口地下コインロッカーの一部の案内システム・交通系電子マネー対応/バスターミナル南・桜通口地下への案内モニター設置)

ますます快適・便利になっていく名古屋駅から、目が離せませんね!

 

名古屋にお出かけやご旅行・ご出張の際、コインロッカーに荷物を預けられる方も多いのでは。そんな時は、ぜひこの便利なシステムを活用されてみてはいかがでしょうか。


名古屋駅「コインロッカー空き状況案内システム」

導入時期:2018年3月20日(火)

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−4

URL:JR東海 公式サイト


画像引用元:http://jr-central.co.jp

ライフスタイル , 地域ニュース , ライフスタイル(その他)


  • 松坂屋名古屋店南館6・7階のシスセット。エステティック、ヘア・ネイルサロンなど、12のビューティー&リラクセーションサロンを集めたフロアをご紹介
  • ご出稿を検討されている企業・自治体の皆さまへ
  • インターン募集

名古屋の情報をチェック

SNSもやってます

© 2018 IDENTITY.