徳川園の茶屋『蘇山荘』。有形文化財の歴史建造物でいただく、夏の名物「冷やし蕎麦きしめん」

徳川園の茶屋『蘇山荘』。有形文化財の歴史建造物でいただく、夏の名物「冷やし蕎麦きしめん」

グルメ 

歴史ある建物で、都会の喧騒を忘れるひとときを

徳川園の茶屋『蘇山荘』。有形文化財の歴史建造物でいただく、夏の名物「冷やし蕎麦きしめん」 - d11196 288 7d9102691f439ea07e24 3

名古屋市東区にある、尾張徳川家の別邸跡地を活用した都市公園「徳川園」。その公園の中に、和カフェとして多くの方に利用されている「蘇山荘」が存在します。名古屋汎太平洋平和博覧会の迎賓館和館として建築された歴史ある建物で、2011年には国の有形文化財に登録されました。

庭園を眺める茶屋としての空間はそのままに、厳選された日本茶やお食事のメニューが楽しめます。忙しい日々を忘れ、ゆったりと癒される時間を過ごしてみませんか。

◎ メニュー情報

◆「冷やし蕎麦きしめん(税別 1,100円)」

徳川園の茶屋『蘇山荘』。有形文化財の歴史建造物でいただく、夏の名物「冷やし蕎麦きしめん」 - d11196 288 3f4fb815c476f50182e3 0

『蘇山荘』の中でも好評なのが、「冷し蕎麦きしめん」。そば粉を含んだ平打ちきし麺に、爽やかな香味野菜と冷しなすが乗っており、食べごたえがありながら、さっぱりいただける一品です。蕎麦粉を配合した麺は、きしめんのつるりとしたのどごしを生かしつつ、歯ごたえもあります。別添えの麺つゆには、地元名古屋のやまや醤油店のかえし(醤油、みりん、砂糖などをあわせたベース)を使用。贅沢な味わいのきしめんが楽しめます。

◆その他

軽食メニューも充実。岡崎市の特産品である八丁味噌を隠し味に使用したコクのある「ハヤシライス(税別 1,100円)」なども注目です。

ドリンクは、お客様が自ら“丁寧にお茶を煎れて味わう”体験ができるお茶&和菓子のセット、プレミアムティの飲み比べができるメニューなども揃っています。

問い合わせ先

蘇山荘
◆TEL:052-932-7882
◆住所:〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町 1001番地
◆営業時間:10:00~17:00(16:30LO)、月曜定休(祝日の場合は営業、翌火曜がお休み)

 


この記事は名古屋の最新情報を配信するサービス「あいなご PRESS」を利用して作成しています。

あいなごPRESSでは、名古屋(東海エリア)の下記に関する最新情報を取り扱っております。

  • 新店舗オープン
  • リニューアル情報
  • イベント開催
  • 新商品発売など最新のグルメ情報
  • 都市開発情報
  • その他、名古屋(東海エリア)にまつわる最新情報

あいなご PRESS(無料・掲載確約なし)」「あいなご PRESS pro(有料・掲載確約)」の2プランをご用意しております。詳細は、こちらよりご確認ください。

申請を希望されるかたは、下記ページよりお申し込みください。

徳川園の茶屋『蘇山荘』。有形文化財の歴史建造物でいただく、夏の名物「冷やし蕎麦きしめん」 - cac788a5324dc0b444cbb35bd0a923ff

IDENTITY 名古屋 > 全記事一覧 > エリアから選ぶ > 愛知県 > その他東区エリア > 徳川園の茶屋『蘇山荘』。有形文化財の歴史建造物でいただく、夏の名物「冷やし蕎麦きしめん」