本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」

グルメ 

11月に入り本格的に寒くなってきましたね。寒さで凍えているあなたにおすすめしたいのが、矢場町にある火鍋料理店「四川伝統火鍋 蜀漢」。スパイスのきいた火鍋を食べれば、体の芯から温まること間違いなし!もしかしたら、「蜀漢」を紹介しているこの記事を見るだけで、体がだんだんあったかくなってくるかも!?

四川の伝統的火鍋を味わえる「蜀漢」

中国感満載!まるで中国旅行に行った気分!?

矢場町駅から東に7分ほど歩くと見えてくる「四川伝統火鍋 蜀漢」。

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - avgi w1140h600

入口は本格中国の歴史を感じさせるような豪華なつくり。

店の中に入るとすぐに、スパイスのピリッと辛い匂いが漂ってきて食欲をそそられます。四川省成都市の文化が詰まったインテリアに囲まれた空間は、中国旅行に行っているかのような気分にさせてくれます。

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - z1az w1140h600

テーブルやインテリアの数々は、中国から取り寄せた職人さんの手作りなのだそう。

蜀漢のシステムをご紹介

1.ベーススープを選ぶ

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - a4n3 w340h340

まずは、鍋のベースとなるスープを店員さんに注文します。

一団体に一つの鍋しか頼めないので、友達や家族とよく相談しながら決めましょう。

ここで選べるのはトマトスープベースの「番茄鍋」、濃厚スープの「濃湯鍋」、キノコがたくさん入っている「菌湯鍋」、大量の唐辛子が入っている、いかにも辛そうな「九宮格火鍋」(すべて税抜580円/人)。

いろいろな味を楽しみたい方は「九宮格火鍋」以外の「番茄鍋」「濃湯鍋」「菌湯鍋」から二つを選んで、二色鍋に変更することもできます。(別途料金がかかります)

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - j4op w500h500

二色鍋

 

2.具材を選ぶ

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - w40o w340h340

ベーススープが運ばれてきたら、店内奥に並んでいる、鍋に入れる具材をとりに行きます。

豊富な野菜、肉、海鮮、内蔵など約80種類以上の具材が用意されており、具材の金額は各トレーの形や大きさによって決まっています。自分の好みの具材を選べるので、苦手な食べ物がある方でも安心ですね。

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - 5m05 w500h500

おいしそうな食材がこれでもかと敷き詰められていて、選ぶのに苦労しそう…!

 

3.オリジナルのつけダレを調合

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - r8cl w340h340

ごま油、オイスターソース、ピーナッツなど何十種類もある調味料を合わせて、あなた好みのオリジナルのつけダレを作ることができます。

ホームページには、お店おすすめのつけダレのレシピものっています。つけダレの調合に困ったら、レシピを参考に自分で作るか、店員さんに頼んで作ってもらいましょう。

 

4.つけダレに絡めて食べよう!

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - owtu w340h340

選んだ具材に、先ほど調合したつけダレを絡めてあなただけのオリジナルの鍋を楽しみましょう。一つの具材をいろんなつけダレにつけて食べるのもおもしろそうですね!

刺激的な辛さがたまらない、オススメメニューをご紹介

見ただけで伝わってくるこの辛さ!「九宮格火鍋」

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - oep1 w1140h600

先ほどもご紹介した、ベーススープの一種である「九宮格火鍋」。

本場中国の漢方を数十種類も投入した真っ赤なスープの上に数えきれない程の唐辛子が浮いていてその辛さを際立たせます。濃厚且つ刺激的な口当たりが病みつきになること間違いなし!

また、鍋が九つの区画に分けられているのも特徴。区画ごとに異なる具材を入れて調理すると、自分が食べたい具材がすぐに見つけられるのでお勧めです!

美容健康にも良いスープで、体内にたまった湿気を取り除いてくれるのだそう。注文時に辛さの調整ができるので、自分にあった辛さで食事を楽しみましょう。

 

四川人もうなる本場の味!「特製牛肉」

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - z8uw w1140h600

牛肉にたっぷりとラー油を塗り込み、唐辛子をたっぷりまぶした「特製牛肉」。

初めて見る人は、その暴力的なほどに真っ赤な見た目に、誰もが自分の目を疑うでしょう。その極上の辛さに、四川でも改めてブームになっているのだとか。

火鍋で2分程じっくり煮込むとちょうどいい仕上がりになるそうです。

 

中国酒にもぴったり!「柔らか揚げ豚肉」

本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」 - s1dd w1140h600

こちらは、サイドメニューの「柔らか揚げ豚肉」(税抜680円)。サイドメニューは、自分で取りに行く「鍋の具材」とは違い、席から注文することができます。

柔らかくてジューシーな豚バラ肉をカラッと揚げた一品で、山椒と唐辛子を使用した秘伝の辛みスパイスがヤミツキになる人を続出させているのだそう。

お酒との相性も抜群なので、お酒のつまみに注文してみては?

 

「四川伝統火鍋 蜀漢」は本格的に寒くなってきた今の時期にぴったりのお店です。火鍋を食べて体の芯から温めながら、友人と酒を酌み交わす。新型コロナウイルスの影響で鍋などは敬遠されがちですが、たまにはそんな日もあっていいのかもしれませんね。

※メニュー・営業時間などは公開時点での情報となります。最新の情報は各店舗のHPやSNSにてご確認ください。


四川伝統火鍋 蜀漢 – ショクカン – 栄

営業時間:月~金、祝日、祝前日: 17:30~翌1:00 (料理L.O. 翌0:30 ドリンクL.O. 翌0:30) 土、日: 17:00~翌1:00 (料理L.O. 翌0:30 ドリンクL.O. 翌0:30)

定休日:年中無休

URL:四川伝統火鍋 蜀漢

住所:愛知県名古屋市中区栄5-8-6 鷲尾ビル 1F


画像引用元:https://shuhan2018.owst.jp/

array(0) { }
IDENTITY 名古屋 > 全記事一覧 > カテゴリーから選ぶ > グルメ > 中華料理 > 本格火鍋で冬の寒さを吹き飛ばそう!矢場町の「四川伝統火鍋 蜀漢」