名古屋市科学館「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」で楽しむ、新感覚アート体験!

名古屋市科学館「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」で楽しむ、新感覚アート体験!

観光 , 遊ぶ 

東京・お台場や豊洲での展示が話題のアート集団「チームラボ」。そんな彼らが、数々の人気作を携えて名古屋市科学館へやってきます!本展のタイトルは、「学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」。中には東海初のお披露目となる作品もあり、注目が集まりそう。2019年の秋は、全身で楽しむアート体験を楽しんでみてはいかがですか?

「チームラボ」ってどんな人たち?

名古屋市科学館「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」で楽しむ、新感覚アート体験! - teamlab3

多分野のスペシャリストから構成されるアート集団

「チームラボ」は、プログラマーやエンジニア、数学者、建築家といった多様な分野のスペシャリストからなるアート集団。分野を横断した技術を複合的に組み合わせることで、チームラボ独自の作品を次々と生み出しています。こうしたデジタルテクノロジーを用いたアート作品を中心に、国内外での展示が人気を博しているのです。

東京・お台場にある森ビルの「チームラボ ボーダレス」の様子は、テレビやInstagramなどで目にした人も多いのではないでしょうか。連なる作品群の中にいると、まるで異世界に迷い込んだかのような気分に。没入型のアート作品として、子どもから大人まで楽しむことができます。

本展のテーマは「共創(きょうそう)」

名古屋市科学館「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」で楽しむ、新感覚アート体験! - teamlab4

他者と共に自由な創造を楽しむ

2019年3月には、国内外累計来場者数が1,000万人を達成した展覧会「学ぶ!未来の遊園地」。コンセプトとして掲げられているのは「共同で創造する、共創」です。現代における仕事の機械化や人々の個別化に焦点を当て、自由な発想の大切さを語りかけています。

名古屋市科学館「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」で楽しむ、新感覚アート体験! - teamlab5

作品の中には、自分で描いたイラストがそのまま展示物の一部となるものや、周りの人と一緒になって一つの音楽を奏でるものも。あなた自身がアーティストとなって作品に参加できる、新感覚のアート体験となっています。

「花と共に生きる動物達」「お絵かき水族館」など、注目の作品をチェック!

本展のメイン作品でもある「花と共に生きる動物達」は2017年に発表され、数あるチームラボ作品の中でも高い人気を誇る作品。東海地方では初のお披露目です。壁一面に映し出された美しい花々が形作るのは、ライオンやゾウ、キリン……といったさまざまな動物たち。音楽に混じって、動物たちの鳴き声も聞こえてきます。

壁面に映し出された動物にそっと手を触れてみると、花びらが舞い、動物は消えてしまいます。花が散り、生き物が消えていく様子は神秘的で、生命の儚さを訴えかけているかのよう。花と暮らす動物たちの姿は、いつまでも見ていたくなる美しさです。

名古屋市科学館「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」で楽しむ、新感覚アート体験! - teamlab6

触れると色が変わり、音が鳴る不思議な物体で埋め尽くされた空間「光の森」。この空間も、実は一つの作品なんです。タイトルは「光の森でオーケストラ」。大きなボールに触れると、美しい音色とともに色の変化を楽しむことができます。

触れ合うボールは互いに影響を与え合い、音や光が広がっていきます。ボールを押して転がして叩いて、と夢中になっているうちに、周りの人と一緒になって一つの音楽を奏でている……まさに「共創」を体感できる作品です。

名古屋市科学館「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」で楽しむ、新感覚アート体験! - teamlab7

「学ぶ!未来の遊園地」で大人気の作品といえば、「お絵かき水族館」。自分で描いたイラストを作品の中に登場させられることができ、子どもたちを中心に幅広い世代から人気を集めています。自分で描いたオリジナルの魚の絵が、目の前の大きな水族館で自由に泳いでいる姿には、大人でも思わずわくわく!

本展では、描いた魚の絵を缶バッジにして持ち帰ることのできる「缶バッジファクトリー」も同時開催。目で見て触れて、作品を持ち帰ることができるアート体験は、チームラボならでは。大切な人や友だちと一緒に遊びに行っても、素敵な思い出になるはずです。

 

今回ご紹介したもの以外にも、子どもから大人まで一緒に楽しめるアート作品が盛りだくさん。美しいデジタルアートと一体になる新感覚のアート体験、ぜひ会場で味わってみてくださいね。会場となる名古屋市科学館の他の楽しみ方はこちらの記事もチェックして、秋のおでかけを存分に楽しみましょう!


チームラボ★学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達

開催期間:2019年11月30日〜2020年2月16日

開館時間:9時30分〜17時(最終入場16時30分)

夜間延長:12月21日〜27日(23日を除く)の6日間は、19時30分まで開館(最終入場18時30分)
※ 17時〜19時30分の延長時間中は、名古屋市科学館展示室の閲覧不可

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、第3金曜日、年末年始

URL:名古屋市科学館チームラボ★学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達
住所:愛知県名古屋市中区栄2丁目17−1 芸術と科学の杜・白川公園内



画像引用元:https://www.teamlab.art/jp/

IDENTITY 名古屋 > 全記事一覧 > カテゴリーから選ぶ > 観光 > 名所・観光スポット > 名古屋市科学館「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」で楽しむ、新感覚アート体験!