全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催

毎年10万人以上が来場する「全日本うまいもの祭り」、通称「う祭り」が今年も開催決定!長久手市のモリコロパークに全国から50以上のグルメが集結します。2019年4月27日から5月6日までの10日間、期間限定のフードフェスをお楽しみください。

毎年10万人が来場する「全日本うまいもの祭り」って?

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催 - 56380205 1016342121822902 6601458871045193728 n

「薩摩地鶏もも焼」の地鶏炭火焼 鶏さんさん

愛称は「う祭り」

2013年からスタートした「全日本うまいもの祭り」は、今回が6回目。ゴールデンウィークの4月27日から5月6日まで、長久手市内のモリコロパークで合計10日間開催されます。

毎年10万人以上が来場するほどに多くの人に愛されている、このうまいもの祭りの愛称は「う祭り」。普段は旅行に行かないと味わえない全国各地の「うまいもの」が一気に楽しめちゃう食のフェス、今年もいよいよスタートです!

全国50以上のグルメと20以上のステージ

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催 - 55557047 1016341521822962 4545465980729425920 n

「島の人 礼文島本店」の生ウニ丼

北海道から沖縄まで全国の「うまいもの」

全国各地から集結した選りすぐりの食べ物が、会場で一堂に会します。なかなか食べる機会がないその土地ならではの「うまいもの」がずらり。事前に予習して、食べたいものをこちらでチェックしておきましょう。

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催 - 55882270 1016341578489623 1990551809361444864 n

「十勝牛とろ丼」の牛とろ丼

テレビにも登場してお取り寄せする人が続出している、北海道十勝エリアの名物「牛とろ丼」。温かいご飯の上にのせた牛とろフレークがまさにとろける味わいで、「一番好きな丼物」と語る人もいるほど。通常は入手するまで時間がかかる牛とろ丼が、うまいもの祭りではその場で楽しめます。

 

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催 - 38

「神戸南京町 皇蘭」の神戸南京町 焼小籠包

港町の神戸からは、全国に根強いファンを抱える「神戸南京町 皇蘭」が出店。本場の味に仕上げられたしっかり厚みのある皮と、あふれるスープが特徴です。

 

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催 - 55861099 1016341955156252 5189264681998483456 n

「RAINBOW SWEETS HARAJUKU」のレインボーロールアイス

常に流行の最先端を走り続ける原宿からは、竹下通りにオープンした世界初のレインボースイーツ専門店が会場を彩ります。6色のアイスはそれぞれフレーバーが異なるので、見た目だけでなくその味わいも楽しめますよ。

子どもから大人まで楽しめるステージ

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催 - 56306773 1023667007757080 8417721985571749888 n

うまいもの祭りで楽しめるのは、全国各地の食べ物だけではありません。ご当地キャラや漫才、バンドやダンスといった多彩なゲストが10日間毎日ステージを繰り広げます。

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催 - nao

6日間登場するのは、子どものためのエンターテイナーなおちゃん。歌って踊れる参加型のバルーンショーはバルーンアートのプレゼント付きで、子どもと一緒に家族で楽しめること間違いなしのステージです。

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催 - sorairo

ピアノボーカルとベースの二人組ユニット「そらいろプラネット」のライブは、5月1日の13時から。のびやかで優しさのあるサウンドで、しっとりしたバラードから力強いロックまで演奏します。友だちどうしやカップルにもぴったりです。

「うまいもの」を食べながら毎日開催されるステージを楽しんで、ここでしか過ごせない時間を満喫しましょう!

「う祭り」以外にも楽しめるモリコロパーク

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催 - daikanransya ph

大観覧車やレンタサイクルも

今回「う祭り」が開催されるモリコロパークの別名は、「愛・地球博記念公園」。「愛・地球博“EXPO 2005 AICHI,JAPAN”」の会場のひとつ、長久手会場の跡地を活用しています。

この広い敷地を活用している園内は「う祭り」の会場である大芝生公園だけでなく、「こどものひろば」やサイクリングコース、映画『となりのトトロ』から再現した「サツキとメイの家」などの様々な施設が設けられています。さらには、モリコロパークを一望できる大観覧車も。高さ88メートルは東海エリア最大級の高さです。

せっかくの休日だから食べるだけでなく体を動かして遊びたい、子どもと一緒に「う祭り」に遊びに行きたい。それなら「う祭り」だけでなく、モリコロパーク全体を楽しんでみてはいかがでしょうか。

うまいもの祭りを存分に楽しむヒント

全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催 - 55609106 1016341831822931 5839708530898108416 n

「からみそラーメン ふくろう」のからみそラーメン ふくろう う祭りスペシャル

前売券の購入と公共交通機関の利用がおすすめ

入場料は、前売券と当日券どちらも大人1日600円。なくなり次第終了の前売券は、「大人ペア1日券」が1,000円、「大人3名1日券」が1,500円と複数名でのチケット購入がお得です。

当日券の場合は入場ゲートのチケット販売所で購入する必要があるため、前売券を買っておくと入場がスムーズです。場内での飲食物の購入はチケット代とは別で有料なので、お財布を忘れずに。

モリコロパークは車でも訪れることができますが、毎年「う祭り」開催期間中は駐車場が大混雑。公式ホームページでも満車が予想されているので、来場の際は迷わず公共交通機関を活用しましょう。電車を使う場合、名古屋駅から50分ほどで到着する「愛・地球博記念公園駅」から徒歩10分程度で会場に到着です。

さらに大人800円の「リニモ1DAYフリーきっぷ」を購入すると、うまいもの祭りの特別入場券が同時に発券されるお得なチケットも。この特別入場券は、開催期間のうち1日選んで使用することができます。

 

土日と祝日を合わせて10連休となる、今年のゴールデンウィーク。フェスのような雰囲気の「う祭り」で、おいしい食べ物との出会いを楽しんでみませんか?

 


全日本うまいもの祭り2019

開催期間:2019年4月27日(土)~5月6日(月休) 計10日間

開催時間:10:00~17:00(最終入場16:30)

URL:全日本うまいもの祭り2019

住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 大芝生広場


画像引用元:https://umatsuri.jp/,https://www.facebook.com/umatsuri/

IDENTITY 名古屋 > 全記事一覧 > カテゴリーから選ぶ > グルメ > 全国から50以上のグルメが!「全日本うまいもの祭り」がGWに開催