名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」

グルメ 

ラーメン界の一ジャンルとして、全国でファンが絶えない「家系ラーメン」。1974年に神奈川県横浜市で発祥した醤油豚骨ベースのラーメンです。数年前からの全国的なブームにより、名古屋でも家系ラーメンのお店に出会うことが増えました。

そして2020年5月。名古屋駅から徒歩5分とアクセス抜群の場所に、家系ラーメンの店「横濱らーめん うめ鬼(うめき)」がオープン!より本場の味にこだわった店主の「鬼の一杯」、ぜひご賞味ください。

名古屋で“本場の家系ラーメン”を食べるなら。名駅から歩いて行ける「横濱らーめん うめ鬼」へ

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - ACE2D123 3C67 421B 8D85 CB2F365BA8D3 1110x742

シンプルながらもファンの心をつかんで離さない「家系ラーメン」が、名駅周辺に新オープン

数あるラーメンのなかでも、不動の人気を誇る家系ラーメン。屋号に「〜家」と名乗る店が多かったことから「家系」と呼ばれる、横浜発祥のラーメンです。

おなじ○○系で有名な「二郎系」とは対照的に、一見シンプルなラーメンですが、コク深い醤油豚骨ベースのスープ、それと濃厚に絡むストレート太麺が特徴です。

疲れているときや飲んだ〆にも、気軽に食べられるこってりとした一杯は病みつき必須。横浜ラーメン博物館の出店をきっかけとして、全国的に広がりました。

名古屋にもブームが到来し、美味しいお店を渡り歩く“家系ラーメン好き”も現れています。

しかしひとことで家系と言っても、地元の人に受け入れやすくアレンジされている場合があるんです。そのため他県で本場の味を知る人が家系ラーメンを食べたとき、「これは違う……」と感じてしまうこともあるのだとか。

「“名古屋の家系ラーメン”しか知らない人に、本場・横浜の味を伝えたい」。

本格的な家系ラーメン屋「横濱らーめん うめ鬼」がオープンしたのは、そんな横浜出身の店主の想いからでした。

お店の場所は?

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - 7315F254 33A0 41C5 A57D C2A7F1D66583 1110x742

夜は24:00まで営業(日曜除く)しており、駅チカで会社帰りにも飲んだ後にも立ち寄りやすい

名古屋駅の桜通口を左方向に出てKITTE前の交差点を直進。ローソンを越え、オレンジ色の看板「飛騨牛一頭家 馬喰一代」を目印に角を左折します。

隣の居酒屋と接し、“のぼり”がはためく赤い店が「横濱らーめん うめ鬼」です。

オープンしたての店内は清潔感にあふれており、16席のカウンター席が奥に細長く続きます。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - 940CAF05 06EF 4AC7 80F7 59B37D5C5498 1110x742

店の奥から外に向かって撮影。上着掛け用のハンガーやティッシュ、扇風機、エアコンも完備されている

カウンター席の最後尾には“のれん”があり、くぐった先にはテーブル席(28席)のある空間が広がっています。つい回転数を気にしてしまいがちなラーメン屋でも、デートや家族連れでゆっくり訪れることができますよ。

入口や店内に張り出されたラーメンの価格は、800円~1000円前後。家系おなじみのスタイルで、味の濃さ、脂の量、麺の硬さが選べます。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - 1FCA62BF 9B53 49F9 9F97 D9322EC77A7C

価格はすべて税込

人気メニューや店主のおすすめなど、一挙紹介!

濃厚な醤油豚骨にストレート麺がよく絡む

お店に来たらまず頼んでほしいのが、王道の「らーめん」です。

口頭で厨房へ注文してしばらくすると、スープと麺がなみなみと入った器が出てきます。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - IMG 4702 e1591248636704

「らーめん・普通盛」800円(税込)

モチッと弾力のある中太ストレート麺に絡むスープは、濃厚でしっかりとした味わい。脂っこすぎず、バランスのよい旨味を堪能できます。

 

5種類あるラーメンのメニューで、一番人気は「ネギらーめん」

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - IMG 4705

「ネギらーめん・普通盛」900円(税込)

辛みのある赤味噌に和えた細切りのネギが、たっぷりトッピングされています。

シャキシャキした食感とピリ辛のネギは、こっくり豚骨スープに相性抜群。香ばしい香りとうま辛い味に箸が止まらず、ずるりとかきこまずにはいられません。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - 746F4842 8515 47A6 BDD1 A6A35E63960E 1110x742

辛さと濃さを和らげる「水」は卓上ポットで自由につげるのも嬉しい

サイドメニューは餃子、チャーシュー丼、ライス。

らーめんと一緒にチャーシュー丼を頼むのが人気の組み合わせです。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - DSC00800 1 1110x742

小ぶりでサイドにぴったりな「チャーシュー丼」200円(税込)

「卓上調味料」や「ご飯」でもっとおいしく!店主おすすめの食べ方とは?

卓上にはずらりと、家系ラーメンの特色でもある豊富な「調味料」たちが並んでいます。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - 9520EF89 A0D2 4AD6 87CD 0477514AE6E0

塩コショウやいりごまを始め、6種類の調味料で自由自在な味の変化を楽しめる

店主おすすめの食べ方は、「ショウガ」をたっぷり加えること。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - IMG 4712

ショウガパワーでこってりスープが、よりおいしく、さっぱり食べられる

11時30分~15時までのランチタイムには、ライス無料・チャーシュー丼100円のサービスが。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - DSC00721 1110x742

通常200円のチャーシュー丼がお得になるため、らーめんとセットで頼む人も多い

家系ラーメンはご飯も一緒に食べるのがコツ。れんげでスープをかけたり、卓上調味料と和えたり、スープに浸したトッピングの海苔でご飯を巻いて食べたりと楽しみ方は何通りもあります。

ラーメン×ライスをお得に食べたいときは、ランチタイムがおすすめです。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - IMG 4704

「のりラーメン・普通盛」900円(税込)と「チャーシュー丼」200円(税込) 海苔はスープに溶けないしっかりとしたもの

とことん「本場の味」を追求する、店主の徹底した“こだわり”とは

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - 98B6EC18 EA8C 4DD7 9861 FDD4E3DC6D3C e1591263825500 1110x859

カウンター席からは厨房調理の様子がリアルタイムで見られる

スープは「自家焚き」、チャーシューも自家製。手塩にかけて作りあげられる、うめ鬼のラーメン

店主である梅木さんは横浜出身。名古屋へ訪れた際、ラーメン屋で食べた”家系と呼ばれるラーメン”が、家系ラーメン本場である地元と違ったことに驚いたそうです。

「名古屋の人たちに、本当の家系ラーメンを知ってもらいたい」

その強い思いから、「うめ鬼」のラーメンはとにかく本場の味にこだわっています

最も手をかけているのが、家系ラーメンの要ともいえる醤油豚骨ベースのスープ

スープは店内でじっくり「自家焚き」し、醤油だれはスープに合うよう独自で調合。本場の味を知る店主によって、横浜の家系ラーメンに近づけた唯一無二のオリジナルスープが出来上がります。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - 9047F950 6FCC 4D18 A85F A796CB67DFB0 1110x742

同じ家系ラーメン店でも設備の関係などで自家焚きしていないところもあるが、「うめ鬼」は店内入口付近にある寸胴鍋で日々継ぎ足しながらスープを焚いている

ラーメンや丼のトッピングとなるチャーシューも自家製のもの。豚ロースを使用し、秘伝の醤油だれに漬け込んだ自慢のチャーシューは、こってりスープにも負けない肉々しい味わいです。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - IMG 4707

脂っこくなく食べ応えがあり、白米との相性もばっちり

 

「鬼のような一杯」を、ひとりでも多くの人へ

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - a972fe5afda6c57e6f6fa21972ec6fb9

店主の梅木さん

「うめ鬼の“鬼”は、店主の梅木が“鬼の形相”をするのが得意だから」

店名の由来を聞いた際、茶目っ気のある返しをしてくれた梅木さん。

しかしそれだけでなく、既製の調味料や具材を使用せず、手間暇かけて作り上げる“鬼のようなこだわり”が、「うめ鬼」の一杯には満ちているのだと感じずにはいられません。

「基本のメニューを変えることはない。変わったことをせず、シンプルで王道の家系ラーメンだけを提供」

名古屋で本場の家系ラーメンを食べたいと思った人は、みんなここに来てほしい

そう語る店主の声は、強い信念と思いにあふれていました。

家系ラーメンが好きな人も初めての人も満足させる自信と味が、「横濱らーめん うめ鬼」にはたしかにあります。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - 1DC2335C F35B 4AE6 82BC 2DE2A2C49A52 1110x742

清算は帰り際にするシステム(6月上旬現在は現金のみ。今後電子マネー、クレジット対応予定)。会計横に添えられた飴に、店主の細かな気配りが感じられる

 

夏季限定、「ひやし鬼中華」が登場!

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - DSC00849 1 1110x742

名古屋人よ、これが本場の冷やし中華だ!

通年ラーメン5種類とサイドメニューのオーソドックスなメニューですが、夏だけ冷たい麺、「ひやし鬼中華」が登場します。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - 74280A0D 4E01 4572 9E8A 8C617BB7E99F 1110x742

絶妙な加減でゆで上げた麺を、氷水でしっかりと冷やして提供

キリっと冷たい麺にたっぷり添えられたミョウガなどの具材。ぷりぷりとしたゆで卵に、麺はつるりとのど越しがよく、うだるような暑さでもしっかりお腹が満たされます。

名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」 - IMG 4710

よくスープが絡む麺を持ち上げると、食欲をそそる香ばしい香りが

名古屋では冷やし中華にマヨネーズをかける文化がありますが、本場の味にこだわるうめ鬼にマヨネーズはありません。

「名古屋の冷やし中華」ではなく、「本場家系の冷やし中華」を、この期間にぜひ味わってみてください。

 

お昼どきや会社帰りで、体が無性にラーメンを食べたくなっている。こってりしたスープと麺をすすりたい。おいしい家系ラーメンが食べたい……そんなときは名古屋駅から歩いて行ける「横濱らーめん うめ鬼」で、店主こだわりの本場の味 ── 鬼のような一杯をいただきましょう。

※メニュー・営業時間などは公開時点での情報となります。最新の情報は各店舗のHPやSNSにてご確認ください。


横濱らーめん うめ鬼
営業時間:平日、祝・祝前日
昼の部 11:30-15:00
夜の部 17:00-24:00

日曜(連休の場合は最終日)
11:30-15:00のみ

定休日:なし

URL:公式Facebook公式Instagram

住所:愛知県名古屋市中村区名駅2-42-7


画像引用元:https://www.instagram.com/ramen.umeki/

IDENTITY 名古屋 > 全記事一覧 > エリアから選ぶ > 愛知県 > 名古屋駅周辺エリア > 名駅近くにオープン!横浜出身の店主がこだわりぬく、本場の“家系”「横濱らーめん うめ鬼」