『ZARAME STAND』がリニューアル!地元の食材を使った新商品も登場

『ZARAME STAND』がリニューアル!地元の食材を使った新商品も登場

グルメ 

2006年に岡崎市でオープンした『ZARAME』。地元、三河の食材を使ったアメリカンドーナツが人気のお店で、現在愛知県内に4店舗出店しています。

そのうちの1店舗、松坂屋名古屋店の中にリニューアルオープンする『ZARAME STAND』では、新商品『SABLE 33』(サブレミカワ)が発売されます。どのような商品なのか?『ZARAME』のこだわりを、紹介していきます。

『ZARAME』ってどんなお店?

『ZARAME STAND』がリニューアル!地元の食材を使った新商品も登場 - o01

創業13年、岡崎でドーナツを中心とした幅広いメニューを展開

『ZARAME』は創業から13年間、独自のドーナツの開発・販売を主に行っていました。

岡崎市にオープンした店舗『ZARAME』では、こだわりのドーナツだけでなく、ドリンクやモーニング、ハンバーガーなど、幅広いメニューを展開しています。

外観は木々に囲まれており、優しい光が差し込む店内で落ち着いた雰囲気で食事が楽しめます。もちろん、家でゆっくり楽しみたい時にはドーナツのテイクアウトもできるそう。

『SABLE 33』がうまれるまで

『ZARAME STAND』がリニューアル!地元の食材を使った新商品も登場 - 206f10da8f0255825e75dfb4aba851e8

地元食材にこだわり地域活性にも

そんな『ZARAME』が松坂屋名古屋店内に展開する『ZARAME STAND』は9月7日リニューアルオープンします。それにともない、新商品の『SABLE 33』が発売。

『SABLE 33』は、地元食材を使った商品で地元を活性化させたい、小麦粉自体がもつ風味を生かしたこだわりの商品を作りたい、という想いから生まれた商品です。

その想いを実現したのが、愛知県岡崎市で小麦を栽培する『小久井農園』。この小麦に加え、酪農大国フランスの伝統技術によってつくられた発酵バター。ザクザクした触感としっとりとした舌触りで触感にアクセントをつける国産の大豆など。さまざまなこだわりの食材を使い、創意工夫を凝らして完成したのが、『SABLE 33』でした。

地域の特性を生かした3種のフレーバー

『ZARAME STAND』がリニューアル!地元の食材を使った新商品も登場 - TP1 1616 02

パッケージにもこだわりが

『SABLE 33』はフレーバーを3種から選ぶことができます。

1つ目は『ナチュラル』(580円)。素材の優しい味が特徴で、バターの香りを楽しむことのできるフレーバーです。2つ目は『抹茶』(580円)。有名な西尾抹茶を使ったフレーバー。見た目も鮮やかです。3つ目は『豆味噌』(580円)。『まるや八丁味噌』の伝統製法でつくられた豆味噌を使用し、香ばしさとバランスの良い塩味です。

『ZARAME STAND』がリニューアル!地元の食材を使った新商品も登場 - sable2 1

小洒落たパッケージは、アートディレクター・ヒロ杉山氏と、イラストレーター藤井桜子氏が手掛けたこだわりのデザイン。贈り物やお礼にも最適ですね。

 

こだわりの食材と『ZARAME』独自の技術がいっぱい詰まった『SABLE 33』。リニューアルオープンする『ZARAME STAND』にぜひ足をお運びください。


ZARAME STAND 松坂屋名古屋店
営業時間:10:00~20:00

定休日:年中無休(1月1日のみ休み)

URL:ZARAME 公式サイト

住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目16−1 松坂屋 B1F


画像引用元:http://www.zarame.co.jp/

IDENTITY 名古屋 > 全記事一覧 > カテゴリーから選ぶ > グルメ > カフェ・喫茶店 > 『ZARAME STAND』がリニューアル!地元の食材を使った新商品も登場