テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を

名古屋市中区栄の久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)に「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤードヒサヤオオドオリパーク)」が2020年9月18日(金)オープン!公園と店舗が一体となった施設としては全国最大級の規模となり注目が集まっています。この記事では大型芝生広場を擁する「学びの森ゾーン」の店舗や過ごし方をレポートしていきます。

清々しい広場で自分なりの楽しみ方を

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を - cd6239c9a239972860aef59d84e773c8

ハンモックに揺られて

「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤードヒサヤオオドオリパーク)」は名古屋の魅力を発信する新たな「シンボルゾーン」、日常をより豊かにする「コミュニケーションゾーン」、小径のそぞろ歩きを楽しむ「アーバンリゾートゾーン」、大型芝生広場を擁する「学びの森ゾーン」の4つのエリアに分かれています。

4つのエリア全体には名古屋初出店の21店舗を含む約35店舗が出店しますが、今回は最北に位置する二つの芝生広場と4店舗からなる「学びの森ゾーン」を取り上げます。

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を - DSC03387

学びの森ゾーンの目玉である大きな芝生広場での過ごし方は無限大です。

ハンモックが設置されている日にはハンモックに揺られながら読書を楽しむのもよし、無料で使える簡易テントを組み立てて仲間と缶ビールを飲み交わすのもよし。

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を - DSC03402

また、園内に遊び道具も用意されているのでバドミントンやボードゲームなども楽しめます。

「Social Truck&Park」のテイクアウトで公園をゴキゲンに楽しむ

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を - DSC03260

“アナログ”にこだわった軽食と音楽

テレビ塔側から芝生広場に入ってすぐ左側にある「Social Truck&Park」。ここでは、ハムチーズのホットサンドや名古屋で人気のクラフトビール「Y.MARKET BREWING」のビールなどがテイクアウトできます。

トラックからはレコードやカセットで音楽が流れていて、周りにいるだけで穏やかな気分になってきます。

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を - DSC03255 2

この日は「レモンスカッシュ(税込400円)」をいただきました。すっきりした味わいで、ごくごく飲めます。皮ごとすり下ろされたレモンのつぶつぶ感がアクセントになっています。レモンサワーにもできるので、仕事終わりに公園で軽く飲むのもよさそう。

カフェで手軽にモノづくり体験「FabCafe Nagoya」

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を - DSC03305

 クリエイティブを身近に感じながらカフェごはんに舌鼓

UVプリンターやレーザーカッターが使えるという異色のカフェが「FabCafe Nagoya」として名古屋に初出店します。

天井には製材や家具製作の過程で切り捨てられてしまう「広葉樹の耳」部分が使われており、不揃いな木材が空間のユニークさに繋がっています。

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を - DSC03283 2

事前に予約をして、レーザーカッターやUVプリンタで自分オリジナルのキーホルダーやアクリルブロックを作ることができます。ハンコやプラ板のキットもあるので、詳しくないけど作ってみたい!という方も気軽にモノづくりを体験できるのは嬉しいですね。

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を - DSC01069

ガパオライス(税抜890円)

クリエイティブ体験だけでなくカフェメニューも充実。ドリンクにはスペシャルティコーヒーが並び、コーヒー好きも唸るおいしさです。「ガパオライス(税抜890円)」や「ロコモコ(税抜890円)」といった食事メニューも用意されており、カフェ利用でも大満足です。

出合えるのは本だけじゃない「名古屋天狼院」

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を - DSC03345

部活ができる本屋さん

「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤードヒサヤオオドオリパーク)」の最北に位置する「名古屋天狼院」。本だけでなく体験を提供してくれる「天狼院書店」名古屋初出店の店舗です。

店内には本と並んで部活やゼミ、イベントの案内が置かれています。気になるイベントやコミュニティがあれば店員さんに話しかけるなり、家に帰ってサイトから申し込むなりして参加することができます。書店だけどカフェスペースやイベントスペースもあり、面白い空間でした。

テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を - DSC03365

カフェスペースでは「元彼が好きだったバターチキンカレー(税込880円)」をいただきました。なんでもこのカレーは、天狼院書店のスタッフが元彼に喜んでもらうために試行錯誤して編み出したレシピで作っているという裏話つき。トマトの酸味が食欲をそそり、ほんのちょっと切なくも美味しい一品です。

 

「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤードヒサヤオオドオリパーク)」の中でも特徴的な芝生広場のある学びの森ゾーンで、思い思いの過ごし方をぜひ楽しんでみてください。

 

▼こちらの記事もチェック

外の景色を眺めながらの食事に心癒されて。久屋大通パークのアーバンリゾートゾーンがついにオープン!

レイヤード久屋大通パークがオープン!「コミュニケーションゾーン」の注目店舗をチェック

名古屋の新スポット「レイヤード久屋大通パーク」の「シンボルゾーン」に行ってみた!編集部おすすめのお店をご紹介

※メニュー・営業時間などは公開時点での情報となります。最新の情報は各店舗のHPやSNSにてご確認ください。


RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤードヒサヤオオドオリパーク)
営業時間
公園:24時間開放(一部夜間使用不可)
店舗:11:00〜23:00(店舗により異なる)

定休日:店舗により異なる

URL:公式サイト

住所:愛知県名古屋市中区丸の内3丁目6

 

 

IDENTITY 名古屋 > 全記事一覧 > カテゴリーから選ぶ > グルメ > カフェ・喫茶店 > テントにハンモックも!久屋大通パークの芝生広場で、思い思いの過ごし方を